Mobile menu

送ったはずのファイルが届いていない!
Thread poster: Drozjp
Drozjp  Identity Verified
Japan
Local time: 16:03
English to Japanese
Jun 3, 2008

指定された納期に間に合うように送った翻訳ファイルがクライアントのところに着いてなかった・・・。そんな経験をした方はおられますか?
実は、ついさっき、納期よりも1日早く送ったファイルをクライアントが受け取ってなかったことがわかったんです。軽いめまいをおぼえながら、改めてファイルを添付して送るときに「納期前にちゃんと送ってんで!」と主張するべく、そのときのメールとヘッダー情報も一緒に付けて送りました。

日本国内とか似たようなタイムゾーンの国のクライアントであれば、開封確認のリクエストを送るのも手かなと思います。でも、これが北米とかヨーロッパのクライアントとなると、時差の関係でこっちが起きてる間に確認できる可能性がものすごく小さくなるから効果も限定されてしまいます。ちょっと時間をおいて違うメールアドレスからも同じファイルを送る、っていう方法も思いついたけど、これも今ひとつな気がするし・・・。件のクライアントはヨーロッパの会社なんで、こういう事態を想定して携帯のメールアドレスを伝えてたんですが、すっかりきれいさっぱり無視されてました。

「送ったはずのファイルが届いてなかった」という悲惨な状況が起きないように、皆さんはどういう方法をとっておられるんでしょうか?
ゼヒ、ご教示ください。


Direct link Reply with quote
 

cinefil  Identity Verified
Japan
Local time: 16:03
Member (2005)
French to Japanese
+ ...
たとえばskype Jun 4, 2008

こんにちは

時差がかなりあったとしても開封通知機能は、利用して損はないと思います。

事前に機密保持誓約書とかを書かされたと思うのですが、そのときに納品確認の方法を明確にしておく必要もあるんでしょうね。

私はまだ使ったことがありませんが先方と時間が合えばskypeで納品を知らせるということも可能ではないでしょうか。


Direct link Reply with quote
 
Drozjp  Identity Verified
Japan
Local time: 16:03
English to Japanese
TOPIC STARTER
やっぱり開封確認かぁ Jun 4, 2008

cinefilさん、こんにちは。
今朝がた、コミュニテックスにも同じ話題を投稿したんです。あっちではファイルを添付したメールとは別に、納品したことを知らせるメールかファックスを送る、その後、受領確認のメールがこなければ電話するという意見をちょうだいしました。
思いっきり遠い相手やからこそ、そこまでする必要があるんやなぁ、と痛感したしだいです。
未着になった場合を考えて、Yahoo!のブリーフケースか何かで、ファイル共有することも考えています(先方が了承すればの話)。

>事前に機密保持誓約書とかを書かされたと思うのですが、そのときに納品確認の方法を明確にしておく必要もあるんでしょうね。

それが今回の相手は契約書関係は一切ナシ。まっ、契約書の有無に関わらず事前に受領確認の方法を決めとかなアカンなぁ、と思っています。ヨーロッパの会社やったらSkypeも使えますね。


Direct link Reply with quote
 

cinefil  Identity Verified
Japan
Local time: 16:03
Member (2005)
French to Japanese
+ ...
担当者本人に直接 Jun 4, 2008

こんちは、

ファックスは担当者が何時見るかこころもとないところがありますね。
電話で直接本人と話すことができれば良いけど、電話代はこっち持ち?

ともかく担当者本人と直接やりとりすることが肝心。
あちらの方は、良い意味でも悪い意味でも個人主義者が多いから「伝えておきます」という言葉を鵜呑みにしない方が良いです。


Direct link Reply with quote
 
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 16:03
English to Japanese
+ ...
開封確認、CC Jun 5, 2008

そのような場合、やはり開封確認を使うのがすれ違いを避ける最良の方法かも知れませんね。あと送信時に自分に CC して送信されたことを確認するという方法もありますね。つまりそれが確実にメールが届いたことの証明になり、もし届かなかったとすれば相手側サーバーなどの別のところに原因があることになるわけです。

ファックスでの確認というのは初めてお聞きしましたが、そういうように指定されている以外は納品確認という意味では不確実な気がします。

あるいは、納品後ある程度経っても confirmation を受け取っていなければ、再度メールで連絡を取るか、最終的には電話で確認することもあり得ますね。さいわい、個人的にはこれまでそういうケースに遭遇したことはないのですが。

skype はよく聞きますが、使ったことはありません。どうなんでしょうかね。


桑原




[Modifié le 2008-06-05 04:54]


Direct link Reply with quote
 
Drozjp  Identity Verified
Japan
Local time: 16:03
English to Japanese
TOPIC STARTER
やっぱ開封確認ですね Jun 5, 2008

cinefilさん、mulberryfieldさん、コメントありがとうございます。
そうか、ファックスは確認手段としては今ひとつっぽいですね。
mulberryfieldさんがおっしゃった「Cc」はすごい良い考え!早速試すことにします。
開封確認も「費用対効果」が一番みたいやし、考えを改めて今後使うようにします。

数年前にも一度、納品したはずのファイルが翻訳会社に着かなかったことを経験をしています。
その会社もお客さんのところに最終納品したにもかかわらず、着かなかったということを経験した
そうで、それ以来、しょーもないやりとりにまで開封確認を求められて辟易としています(開封確認
の設定をいれっぱなしにしてるみたい)。
私自身が毎回うっとおしい思いをしてるので、開封確認を他の相手に求めるのに躊躇してたんです。

Skypeは前に知人(日本国内)に連絡をとるときに使っていました。ものすごい音質が良く
て、長電話の元凶になってましたよ。
今でも昔お世話になったホスト(ペアレンツ)のところに国際電話するんですが、そのときはVoipBuster
ってところのサービスを利用しています。すごい安いんですよ。音質も結構いいし。
http://www.voipbuster.com/en/index.html


Direct link Reply with quote
 
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 16:03
English to Japanese
+ ...
開封確認の+- Jun 5, 2008

Droz wrote:

数年前にも一度、納品したはずのファイルが翻訳会社に着かなかったことを経験をしています。
その会社もお客さんのところに最終納品したにもかかわらず、着かなかったということを経験した
そうで、それ以来、しょーもないやりとりにまで開封確認を求められて辟易としています(開封確認
の設定をいれっぱなしにしてるみたい)。
私自身が毎回うっとおしい思いをしてるので、開封確認を他の相手に求めるのに躊躇してたんです。



あ、それ非常に良く分かります。開封確認も毎回だとちょっと煩わしく感じることもありますね。受け取る立場からすれば、重要な添付などを含むメールなどでは開封確認を使ってその他の場合はすぐに解除するなど、小まめに対応してくれる担当者の人の方が良い印象がありますね。



Skypeは前に知人(日本国内)に連絡をとるときに使っていました。ものすごい音質が良く
て、長電話の元凶になってましたよ。
今でも昔お世話になったホスト(ペアレンツ)のところに国際電話するんですが、そのときはVoipBuster
ってところのサービスを利用しています。すごい安いんですよ。音質も結構いいし。
http://www.voipbuster.com/en/index.html


なるほど、そんな使い方ができるのですね。PC で電話とか。便利そうではありますね。


Direct link Reply with quote
 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

送ったはずのファイルが届いていない!

Advanced search






TM-Town
Manage your TMs and Terms ... and boost your translation business

Are you ready for something fresh in the industry? TM-Town is a unique new site for you -- the freelance translator -- to store, manage and share translation memories (TMs) and glossaries...and potentially meet new clients on the basis of your prior work.

More info »
SDL Trados Studio 2017 Freelance
The leading translation software used by over 250,000 translators.

SDL Trados Studio 2017 helps translators increase translation productivity whilst ensuring quality. Combining translation memory, terminology management and machine translation in one simple and easy-to-use environment.

More info »



All of ProZ.com
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs