Mobile menu

FAXやスキャンされたファイルの翻訳料金?
Thread poster: Midori Wilson
Midori Wilson  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
Nov 29, 2003

みなさんこんにちは。質問があるのですが、FAXなどで送られてきたものや、スキャンされたファイルの翻訳料金はみなさんどのように値段を出していらっしゃいますか?

私がお世話になっているエージェントさんの1件からそのような仕事をいただくことがしばしばあるのですが、ソース言語のワード数でQuoteが欲しいと言われます。ページ数が1,2枚のときはいいのですが、複数ページとなるとやはり無理があります。そのようなファイルのワードカウントができるソフトウェアをご存知ですか?何度かページで料金を出したのですが、かなり良心的な金額を出したにも関わらず、どうしてもワードでの料金を、とリクエストしてくるのです。

もしそのような経験をされた方がいらっしゃいましたら、ぜひお話し聞かせてください。それ以外でもアドバイスをいただけると幸いです。

よろしくお願いします。


Direct link Reply with quote
 

Katalin Horváth McClure  Identity Verified
United States
Local time: 01:03
Member (2002)
English to Hungarian
+ ...
解決方法いろいろあるでしょう Nov 29, 2003

まず、そのお客さんに事情を説明する必要があると思います。ハードコピーで送ったテキストですと、翻訳料金が通常より高くなります。理由は、電子辞典が使えないし、フォーマットを自ら作り直す必要があるからです。もし、ハードコピーの翻訳を通常の料金でやっているのならそれはお客さんに対してすごく優しいことです。これをお客さんが理解しているのでしょうか?

そして、ワード数の話ですから、おそらく英和訳でしょう。英語のテキストですと、1行のワード数は設定していないので、簡単にカウントができません。
スキャンされたファイルであれば、OCRソフトが使えるかもしれない。OCRソフトが処理済のファイルをテキストファイルに落とします。それでWordなどでカウントができます。
OCRソフトがいろいろありますが、スキャンされたファイルが品質のいいものでなければどうにもなりません。
FAXで送られたものに対しては使えないです。(まぁ、自分でスキャンすればOCRできるかもしれないけど。)ただ、カウントのみのために自分でOCRソフトを購入しますか?しないでしょう。しないでくださいよ!

いずれにしても、この作業を翻訳者にやらせるのがダメです。しかも、無料で、ね。お客さんが翻訳エージェンシーであれば、これはプロジェクトマネージメントの一部であるとわかるはずです。

私なら、ターゲットテキストをベースとして請求するようにプッシュするでしょう。

お客さんがどうしてもソーステキストのワードカウントで計算して欲しいならば、ハードコピーではなく、ファイルでテキストを送るべきです。もし、ハードコピーしか持ってなければ、タイプしてもらうのが一つの方法です。入力の料金がもちろんお客さん負担。(実は、この方法を私は何回も使いました。お客さんが納得してくれて、まず、ハードコピーのテキストを他人にタイプしてもらって、そして自分で翻訳をしました。タイプの料金をお客さんが負担しました。)

上記のことを説明すれば、お客さんが下記の二つの返事のどちらかをすると思います。
1.ソーステキストをファイルでくれるか、
2.「ターゲット文字数で請求していいよ」とゆってくれる。

以上、よろしくお願い致します。


Direct link Reply with quote
 
Midori Wilson  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
Thanks for your thoughts Nov 29, 2003

Katlinさん、お返事どうもありがとうございます。

>ハードコピーで送ったテキストですと、
>翻訳料金が通常より高くなります。理由は、
>電子辞典が使えないし、フォーマットを自ら
>作り直す必要があるからです。

おっしゃる通りです。その点ちゃんと担当者とお話しをしなければいけないですね・・・。

>スキャンされたファイルであれば、OCRャtトが
>使えるかもしれない。OCRャtトが処理済のファ
>イルをテキストファイルに落とします。それで>Wordなどでカウントができます。
>OCRャtトがいろいろありますが、スキャンされ
>たファイルが品質のいいものでなければどうに
>もなりません。
>FAXで送られたものに対しては使えないです。
>(まぁ、自分でスキャンすればOCRできるかもし>れないけど。)ただ、カウントのみのために自
>分でOCRャtトを購入しますか?しないでしょ
>う。しないでくださいよ!
OCR購入するつもりはありませんよ!:-)

>いずれにしても、この作業を翻訳者にやらせる
>のがダメです。しかも、無料で、ね。お客さん
>が翻訳エージェンシーであれば、これはプロジ
>ェクトマネージメントの一部であるとわかるは
>ずです。
とても心強いお言葉をどうもありがとう!

>私なら、ターゲットテキストをベースとして請
>求するようにプッシュするでしょう。
そうですね、それが一番手っ取り早い方法かもしれないです。

>お客さんがどうしてもメ[ステキストのワードカ>ウントで計算して欲しいならば、ハードコピー
>ではなく、ファイルでテキストを送るべきで
>す。もし、ハードコピーしか持ってなければ、
>タイプしてもらうのが一つの方法です。入力の
>料金がもちろんお客さん負担。(実は、この方
>法を私は何回も使いました。お客さんが納得し
>てくれて、まず、ハードコピーのテキストを他
>人にタイプしてもらって、そして自分で翻訳を
>しました。タイプの料金をお客さんが負担しま
>した。)
なるほど・・・そういう方法もあるのですね。

>上記のことを説明すれば、お客さんが下記の二
>つの返事のどちらかをすると思います。
>1.メ[ステキストをファイルでくれるか、
>2.「ターゲット文字数で請求していいよ」とゆ>ってくれる。

そうですね・・・。どちらにしてもこの料金に関しては、もう少しちゃんとお互いにきっちり決めなければいけないようです。(というより、残念ながら、相手のエージェンシーの担当の方がちょっとちゃんとしていない感じがするんです。引越しをしてコンタクトをUpdateして欲しいと、3回くらいお願いしたのにいまだに昔の住所にチェックが送られてきたり、電話番号ももう何十回聞かれたことか・・・。)

どうもありがとうございました。(後のほう愚痴になってしまってごめんなさい!:-P )


Direct link Reply with quote
 
Mike Sekine  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
どうでしょうか Nov 29, 2003

確かに仕事のボリュームが大きい場合は原文をタイプしてもらう、つまりファイルでもらうのが最適だと思いますが、これは必ずしもクライアント(エージェントを含む)の義務ではありません。翻訳者が電子辞書を使えないというのはこちらの便宜上の勝手な理由であり、クライアントに押し付けるものではないと思います。

私は地域企業から直接依頼を受けることがちょくちょくありますが、その大半は「マイクさん、これ急ぎで欲しいんだよ、お願い!」の類です。急を要する仕事ならタイプしてる時間なんかない、ということもあります。

時間的・技術的(図面が挿入されている場合など)要素を考えると、必ずしもファイル形式で受け取らなければならない、というある種の不文律は必ずしも成立しないでしょう。つまり、全てはcase by caseということだと思います。

レートに関しては、少なくとも私は、原文の全てに目をとおした上でページ単位の価格を設定します。その際少し高めに設定しますが(笑)。ターゲットワードで請求する手もありますが、最近は不景気な企業が多いこともあり、できるだけ透明性の高いレート設定をしています。こちらはよくても、相手は「一体いくらになるんだよ」という一抹の不安が必ずありますからね。でもあえて言うならば、これもcase by caseな問題なのでしょうか。

Mike Sekine


[Edited at 2003-11-29 07:24]


Direct link Reply with quote
 
Midori Wilson  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
確かに・・・ Nov 29, 2003

Mikeさんこんにちは。お返事ありがとうございます。

>確かに仕事のボリュームが大きい場合は原文を
>タイプしてもらう、つまりファイルでもらうの
>が最適だと思いますが、これは必ずしもクライ
>アント(エージェントを含む)の義務ではあり
>ません。翻訳者が電子辞書を使えないというの
>はこちらの便宜上の勝手な理由であり、クライ
>アントに押し付けるものではないと思います。

確かにそうなんですよね。電子辞書を使えないというのはこちらの理由なんですよね・・・。

>私は地域企業から直接依頼を受けることがちょ
>くちょくありますが、その大半は「マイクさ
>ん、これ急ぎで欲しいんだよ、お願い!」の類
>です。急を要する仕事ならタイプしてる時間な
>んかない、ということもあります。

そうなんです。たいていそういう依頼は急ぎのものが多かったりします。相手ももしかしてFAXのほうが早いかも、ってこちらのことを考えてくれているのかもしれないですが・・・。

>時間的・技術的(図面が挿入されている場合な
>ど)要素を考えると、必ずしもファイル形式で
>受け取らなければならない、というある種の不
>文律は必ずしも成立しないでしょう。つまり、
>全てはcase by caseということだと思います。

なるほど・・・。そう、最近FAXやスキャンされたものの依頼が多いのですが、その90%以上がフォームのような形で、Wordとかなり戦う羽目になります・・・。

>レートに関しては、少なくとも私は、原文の全
>てに目をとおした上でページ単位の価格を設定
>します。その際少し高めに設定しますが
>(笑)。ターゲットワードで請求する手もあり
>ますが、最近は不景気な企業が多いこともあ
>り、できるだけ透明性の高いレート設定をして
>います。こちらはよくても、相手は「一体いく
>らになるんだよ」という一抹の不安が必ずあり
>ますからね。

ページ単位の価格で少し高めに設定ですか。(笑)私もそのエージェントさんには試したのですが、絶対にワードで、って言われるんですよ。なんかできるだけ安く上げたいっていうのはわかるんですけど、ちょっと料金に関しては私も彼らに対して疑問を持っていて、逆にだまされているんじゃないか、ってびくびくしてます。

難しい問題ですね。他のエージェントさんとはこういう問題が出たことがないので(といってもこのエージェントさんにはたくさんプロジェクトをいただいているので、問題が見えてきても当たり前といえば当たり前なのかもしれないですが・・・。)

参考になりました。Mikeさん、どうもありがとう!


Direct link Reply with quote
 

Katalin Horváth McClure  Identity Verified
United States
Local time: 01:03
Member (2002)
English to Hungarian
+ ...
食い違いがあるようで、説明します Nov 29, 2003

Mike Sekine wrote:

確かに仕事のボリュームが大きい場合は原文をタイプしてもらう、つまりファイルでもらうのが最適だと思いますが、これは必ずしもクライアント(エージェントを含む)の義務ではありません。翻訳者が電子辞書を使えないというのはこちらの便宜上の勝手な理由であり、クライアントに押し付けるものではないと思います。


私は言いたかったのは、自分のやりかたです。私は和英訳をやっていて、ハードコピーの翻訳は正直言いますと、大嫌いです。もし、すぐに読めない漢字があれば(技術的なテキストですとありますよ)印刷辞典で探すのは時間がかかります。ハードコピーが良くなければ、もっと大変。ということで、ハードコピーの翻訳がファイルでもらっているものより時間がかかりますので、料金を高くします。(当然なことだと思います。)これは皆そうするべきとは言ったいません。印刷した辞典と電子辞典で探すことが同じ速さでできる人なら、同じ料金でやるのがいいでしょう。これは個人判断だと思います。
クライエントが高い料金を払いたくなければファイルで送るか、他の翻訳者に仕事を頼むか、どちらかになります。
実は、何回かありましたが、最初は「ハードコピーしかもっていない」といわれて、「それでは料金が少し高くなりますよ」と返事したら「あぁ、ファイルがありましたよ」とクライエントから返事が来た。なるほど・・・
それで、通常料金で請求していたからクライエントも満足、電子辞典、もとのファイルのフォーマットが使えたので私も楽で、両方ハッピーでした。

Mike Sekine wrote:
時間的・技術的(図面が挿入されている場合など)要素を考えると、必ずしもファイル形式で受け取らなければならない、というある種の不文律は必ずしも成立しないでしょう。つまり、全てはcase by caseということだと思います。


もちろん、そうです。

Mike Sekine wrote:
レートに関しては、少なくとも私は、原文の全てに目をとおした上でページ単位の価格を設定します。その際少し高めに設定しますが(笑)。


問題は、ミドリさんのお客さんがこれを接待に受け入れてくれないみたいです。

Mike Sekine wrote:
ターゲットワードで請求する手もありますが、最近は不景気な企業が多いこともあり、できるだけ透明性の高いレート設定をしています。こちらはよくても、相手は「一体いくらになるんだよ」という一抹の不安が必ずありますからね。でもあえて言うならば、これもcase by caseな問題なのでしょうか。


全体のテキストを見て、大体の料金を出すのが可狽セと思います。それを推計としてクライエントに出して、後は正確な金額を請求するとクライエントがだまされている気持ちとならないと思います。

今回のケースでは、とても頭の固いクライエントが相手になっているみたいです。彼らのやり方は確かに普通ではないと思います。料金を安くしようとして(これでなぜ安くなると思っているのが不思議ですが)、原文のワード数で料金を計算して欲しいみたいです。但し、原文はハードコピーです。この場合、クライエントの勝手な希望で、翻訳者が自分で、手動で、ワード数を数えますか???もし、それになったら、その分の時間をクライエントに請求するべきでしょう。そうしないと、クライエントが翻訳者の時間を勝手に無料で使うことになります。
そして、ミドリさんの話を読みますと、これはQuoteの段階で、まだ仕事をもらっていない状態ですね。それならば、ミドリさんがだまされている(利用されている)可柏ォもあります。つまり、ミドリさんからワード数でのQuoteがでたら、クライエントが原文のワード数が分かります。他の翻訳者からPer WordのQuoteと簡単に比較ができて、安い方に仕事を頼みます。自分でワード数も数えなくて、一番安い翻訳を得ることができます。
これはもちろん想像だけですが、可柏ォとしてあります。ミドリさんの嫌な気持ちが正しいかもしれない。

ミドリさん、このクライエントからたくさんの仕事がくるですよね。それなら、ミドリさんの仕事がとてもいいもので、レートが高くないでしょう。高かったら、そんなにたくさんの仕事が来ないと思いますよね。
つまり、ミドリさんがこのクライエントの立場から見て、いい翻訳者ですので、なぜ協力してくれないでしょう。ミドリさんが優しい方で、クライエントがそれを利用するならばとても残念だと思います。

クライエントが神様だと当たり前ですが、クライエントがどこまでプッシュできるのが翻訳者の方にもコントロールがあるはずです。クライエントとの関係を大切にするのが当たり前ですが、同時に私利を守る必要があると思います。

クライエントとよく話し合ってください。

話が長くてごめんなさい。
カタリン

[Edited at 2003-11-29 21:33]

[Edited at 2003-11-29 21:35]


Direct link Reply with quote
 
Midori Wilson  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
難しいですね・・・ Nov 29, 2003

カタリンさん。(↑でスペル間違えていました。ごめんなさい!)

お忙しいところを、私の問題を真剣に考えていただいて本当に感謝しています。

そのエージェントさんとはまだ長いお付き合いではないですが、担当の方もとても気さくないい方なんで、気軽にお話しのできる方です。(ただ料金に関してはなかなか難しいのですが。(苦笑))いつもプロジェクトを私に回していただいているので、普段出すレートよりもかなり落としています。なので、これで「ファイルがないのでレートはこれです」、って割り増し料金を提示して、そのエージェントさんからの仕事量が減ってもいいのか、という問題になってくるんです。恥ずかしながらそういうわけにも行かないので、なかなかすぐに答えが出せない状態でいます。

カタリンさんもおっしゃるように、クライエントとの関係を大切にしつつ、同時に私利を守るべきですね。

カタリンさんとMikeさんにいろいろとご自身の経験とご意見を聞かせていただいて、とても勉強になりました。まだまだ「こうしよう」っていうきっちりした答えは出ておりませんが、担当の方ともよく話し合ってみたいと思います。

どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。


Direct link Reply with quote
 

Yuriko Daikoku  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
う〜む... Feb 4, 2004

私の受注先のひとつはメディカル翻訳で仕上がりベース1文字3円という恐るべき低価格で依頼してくる上に、原文がFAX送信であることが多く、とても困っています。かといって駆け出しの私を最初に拾ってくれた会社でもあり、対応に困っています。でもカタリンさんのアドバイスを見て、少し勇気づけられました。ありがとうございます!ついでながら、有害事象や治験関係の翻訳で1文字3円(仕上がりベース)って、みなさんどう思われますか?(スレッド違いかもしれませんが)別のところからは1文字8円(仕上がりベース)で「安くて申し訳ありません」という謝罪をいただいたんですが...[/quote]

Direct link Reply with quote
 

Katalin Horváth McClure  Identity Verified
United States
Local time: 01:03
Member (2002)
English to Hungarian
+ ...
和英訳ですか、英和訳ですか Feb 4, 2004

Yuriko Daikoku wrote:

ついでながら、有害事象や治験関係の翻訳で1文字3円(仕上がりベース)って、みなさんどう思われますか?(スレッド違いかもしれませんが)別のところからは1文字8円(仕上がりベース)で「安くて垂オ訳ありません」という謝罪をいただいたんですが...


上記の話は和英訳ですか、英和訳ですか?


Direct link Reply with quote
 

Yuriko Daikoku  Identity Verified
Japan
Local time: 14:03
English to Japanese
+ ...
英和訳です。 Feb 6, 2004

Katalin Horvath McClure wrote:
[上記の話は和英訳ですか、英和訳ですか?


カタリンさん、お返事ありがとうございます。
上記の話は英和訳です。

恩があるので請けてしまいますが、1度はこちらのスケジュールも確認せずに原文をメールで送ってこられたこともあり、それは最低限、事前に電話なりメールなりで連絡を下さいとお願いしたのですが...。このエージェントへの対応にはホトホト困っています。


Direct link Reply with quote
 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

FAXやスキャンされたファイルの翻訳料金?

Advanced search






Wordfast Pro
Translation Memory Software for Any Platform

Exclusive discount for ProZ.com users! Save over 13% when purchasing Wordfast Pro through ProZ.com. Wordfast is the world's #1 provider of platform-independent Translation Memory software. Consistently ranked the most user-friendly and highest value

More info »
LSP.expert
You’re a freelance translator? LSP.expert helps you manage your daily translation jobs. It’s easy, fast and secure.

How about you start tracking translation jobs and sending invoices in minutes? You can also manage your clients and generate reports about your business activities. So you always keep a clear view on your planning, AND you get a free 30 day trial period!

More info »



All of ProZ.com
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs