Mobile menu

Health/Time management - how do you do it?
Thread poster: Yuriko Daikoku

Yuriko Daikoku  Identity Verified
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
Mar 10, 2004

I just wonder how you, freelancers manage your health and time, how you adjust volume of work you take. It is hard to decline when clients call, as I don't want to disappoint them or lose their trust.

In recent couple of weeks, I had a long queue of translations came in unexpectedly. So I had to work like 20 hours continuously without eating/sleeping enough. No wonder, it resulted in my having anaphylactic shock from unidentified allergen (perhaps caused by exhaustion) and ended up in hospital overnight. Yet, I had to ask for early discharge because I had some more works to be done.

Any suggestions/advice how I should manage my health and time, volume of work?


Direct link Reply with quote
 
Mike Sekine  Identity Verified
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
そんなもんでしょ。 笑 Mar 10, 2004

体調管理はしっかりしなければならないでしょう。翻訳は首・肩・手首・腰にきつい仕事ですから、常日頃からジムに通ったりして運動しなければ、長続きはしないでしょう(自論ですが)。あと、痔にもなりやすいかもと友人の医者も言っています。尻に優しい座布団・クッションは必需品でしょう(十年後にわかりますよ、この効果は)。

個人的にはレートよりも時間にこだわりがあります。以前はプチ拝金主義的な仕事をしてきたのですが、やはり収入が多少減ってもゆったりと満足できる仕事をしたいと望むようになりました。ストレスは性格にも影響を及ぼすので要注意しなければいけないと思います。

私は沖縄に住んでいますので、疲れたときはサボって海を見にいきます。周りの人にはリストラされたおっさんとしか見えないのでしょうが!


Direct link Reply with quote
 

Katalin Horváth McClure  Identity Verified
United States
Local time: 08:50
Member (2002)
English to Hungarian
+ ...
You have to learn to say No Mar 12, 2004

Yuriko Daikoku wrote:

I just wonder how you, freelancers manage your health and time, how you adjust volume of work you take. It is hard to decline when clients call, as I don't want to disappoint them or lose their trust.


Yuriko,
No matter what you do, there are only 24 hours in a day, and you can only work X hours per day if you want to stay healthy. (There is a slight variation for X depending on the individual, but there is certainly a limit for everyone.)

You should figure out how much work you can comfortably complete in one day (you have enough experience to do that), and simply don't accept more work than that.
If you do take more, be careful that your hard schedule won't last for a long period. Several days or weeks of sleep-deprivation can be a serious problem.

You said you don't want to decline requests, because you don't want to lose their trust.
Well, I understand what you are saying, but think about it: If you are overworked, it is much more likely that you make mistakes in the translation (quality problem), you may miss the deadline (contract breach), or you may not be able to deliver at all (if you are stuck in the hospital) - you think those would increase your clients trust???

You should not be afraid explaining your clients that your schedule is full, and you simply cannot take more work at the moment. You can tell them when your schedule will open up, and ask if they are willing to wait. If not, they should find another translator for the job. You are afraid they are not going to come back? Well, if they don't come back just because you declined them due to full schedule, then you probably don't want to work for them anyway. (I wouldn't, that's for sure.)
They must understand your situation, and if you always provided them with quality work, they will come back to you with the next job.
You are a freelancer, you are not working exclusively for any of your clients, they cannot expect you to default on a current job you are working on just to take theirs.
Besides, if you tell them how busy you are, they will figure that you are in great demand (others want your translations, too), and they may value your work even more.

Please take care of yourself and learn to say No, when it's necessary.

You learned the lesson the hard way, you ended up in the hospital. I hope that will never happen again.

Keep up the good work
Katalin


Direct link Reply with quote
 

ejprotran
Local time: 21:50
English to Japanese
ちょっと頑張りすぎたんじゃないでしょうか? Mar 13, 2004

仕事を断ることによってクライアントを一時的に落胆させることはあっても、信頼が損なわれることなんてあるのでしょうか。私もスケジュールの都合上、仕方なく受注を断ることはよくありますが、それが原因で後になって仕事に支障が出たことは一切ありません。もちろん、飯のタネをはなから放棄するつもりはありませんので、できるだけ受注可能な方向へ持っていけるようスケジュールの調整はします。それでも、スケジュールの調整ができないと見極めた場合には、先方に事情を説明して丁寧にお断りするようにしています。それが原因で先方が腹を立てて、将来仕事を回さないというのであれば、いっそのこと割り切って取引関係を断ち切るぐらいの強さも時には必要でしょう。ちなみに私は仕事の能率を考えて睡眠時間は最低でも6時間はとるようにしています。また、フリーランスという比較的不安定な立場であっても、生活のペースをつかむことは健康を維持するという観点からも非常に重要だと思います。体調を崩して仕事ができなくってしまうのでは本末転倒です(実際にこの業界にはこういう人がたくさんいるようです)。ご家族やご友人と過ごす時間も大切になさってくださいね。お大事に。

Direct link Reply with quote
 

Yuriko Daikoku  Identity Verified
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
Thank you for your advices Mar 13, 2004

Mikeさん、Katalinさん、ejprotranさん、レスありがとうございました。何でもはい、はいと受ける「頼みやすい相手」であるだけではいけないですね。

メディカルといっても幅が広く、専門と違う分野がきた場合、予想以上に下調べに時間がかかってしまうこともあるので、これからは少し自分の予想+アルファ程度の余裕をもたせてスケジュールを立てる必要も感じました。

今後は、量をこなすことより、翻訳と自分の生活の、両方の「質」を優先したスケジュールの立て方を考えていくようにします。


Direct link Reply with quote
 
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
翻訳と生活・・・ Mar 17, 2004

Yuriko Daikoku wrote:

Mikeさん、Katalinさん、ejprotranさん、レスありがとうございました。何でもはい、はいと受ける「頼みやすい相手」であるだけではいけないですね。

メディカルといっても幅が広く、専門と違う分野がきた場合、卵z以上に下調べに時間がかかってしまうこともあるので、これからは少し自分の卵z+アルファ程度の余裕をもたせてスケジュールを立てる必要も感じました。

今後は、量をこなすことより、翻訳と自分の生活の、両方の「質」を優先したスケジュールの立て方を考えていくようにします。


最初にこちらの投稿を拝見してから少々忙しくなってしまったため少々遅いレスです。上のお三方が重要なことはすべておっしゃってくださっているので、何かお役に立てることを僕が言えるとは思いませんが、おっしゃるように "余裕" を持たせる感覚を身に付けられることは翻訳業務に当たる上で大事な要素であると思います。

自分の例で恐縮ですが、案件を受ける際には必ず、量、内容、納期、レートをチェックして自分に対応可能か、作業的にみてバランスが取れているかを考えます。そして調べものにかかる時間をおおまかに予想します。無理な点があれば必ず PM にそれを相談します。総合的にみてやはり無理であると判断されれば、常時取引関係のあるエージェンシーであっても「今回は無理」ときっかりお断りします。それであっても次の仕事に響くことはありません。Katalin さんがおっしゃるように既存の実績を評価していただいていればまたいずれは次の仕事の機会につながります。エージェンシーは複数の翻訳者をかかえていることが普通ですし、常時新しい翻訳者を発掘する努力をしているものですが、1、2回お断りを入れても良い仕事をしてくれる翻訳者を放置するはずはないと思います。常時連絡を、というスタンスではなくてももっと長い目でみて良好なコミュニケーションを取る、と思われていた方が気が楽かもしれません。決してご自分の損にもならず、お取引先をがっかりさせることにもならないのではないかと思いますよ。

自分が満足できる仕事をするには翻訳の「質」が最優先であると考えています。それが肝心です。その次に納期です(これは厳守することが難しいことしばしで、柔軟性が求められます)。力の置き所を掴んでいれば、比較的スムーズに翻訳を進めることができる自分を発見したりもします。たぶん「翻訳」と「生活」のバランスの取り方は人それぞれと思いますが、体調への気遣いは大事であると思います。腹の弱い体質で、翻訳作業中に腹痛を覚えることがときどきあります。その時は無理をせず、少し休んでから再開するようにしています。翻訳の仕事があってくれることは嬉しいことですし、どうしてもそれを優先させてしまいますが、できるだけ翻訳の仕事に引きずられないように細切れに休憩を入れて気分転換を図っています。その方が自分のペースに合っているようですし、むしろ気分転換をした方が翻訳の作業がはかどります。心身の両面で良い状態であることは仕事をすることで重要なことですし、そのためには無理をせず自分の体調を慮る配慮も必要ではないかと思います。昔は一夜漬けを強いられたこともありますし、実は今でも徹夜的に作業することもあります。でも、体調が悪ければ続かないことは分かっていますので無理はしないようにはしています。

一定のペースでお仕事をされているのであれば、皆さんがおしゃるように多少収入が減ってもそれを生活の質の改善につなげてより充実した翻訳者生活を送ることができるのではないでしょうか。フリーランスは一定したスケジュールを立てるのは難しいですが、時間の使い方によっては大きなメリットもある働き方と思います。ご自分のお時間を大切にされてください。

-MK
桑原 稔


Direct link Reply with quote
 

Yuriko Daikoku  Identity Verified
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
Thank you!! Mar 25, 2004

Kuwaharaさん、たくさんのコメントありがとうございます。お礼が遅くなり、失礼いたしました。

ここ2週間ほど切れ目なく仕事が入ってProZを見ている暇もありませんでした。副作用情報が専門なので、規制当局の報告期限の関係で、翌日納品から長くても月曜受けて金曜朝イチに納品、と時間との競争です。オマケに「10報程度お願いします」と言って25報送ってきた恐るべきクライアントが...。

先日、初めてクライアントに「できません」と返事をしました(他を抱えている時に昼電話があり「明日まで」という依頼だったので)。受けていたらまた睡眠時間と休憩を削ることになったと思います。やはり多少収入は減っても、リラックスする時間と仕事に集中する時間のバランスをうまくとっていきたいと思います。(10報と言って25報送ってこられたりするとさすがに計算が狂いますが)

うまく安い仕事を断って単価の高いものを残せるようなタイミングをつかめればよいのですが、なかなかそうもいきませんね(笑)。

本当に、コメントありがとうございました。


Direct link Reply with quote
 
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 21:50
English to Japanese
+ ...
そうですね Apr 1, 2004

>Kuwaharaさん、たくさんのコメントありがとうございます。お礼が遅くなり、失礼いたしました。

ちょっと余計なことも書いてしまった感がありますが、何らかのお役に立てば、、、。

>ここ2週間ほど切れ目なく仕事が入ってProZを見ている暇もありませんでした。副作用情報が専門なので、規制当局の報告期限の関係で、翌日納品から長くても月曜受けて金曜朝イチに納品、と時間との競争です。オマケに「10報程度お願いします」と言って25報送ってきた恐るべきクライアントが...。

共感します(笑)。いずれにしても時間との競争は避けられない部分はありますね。力量を超えようとしてついつい引き受けてしまい、追われるはめに。ただ普通、良心的な翻訳会社は無理なことはさせないと思いますが。無理をしてでも納期通りに提出できたときの爽快感は何物にも代えがたいですし、そのためにはもっと正確な見積りが出せることが肝心と感じています。

>先日、初めてクライアントに「できません」と返事をしました(他を抱えている時に昼電話があり「明日まで」という依頼だったので)。受けていたらまた睡眠時間と休憩を削ることになったと思います。やはり多少収入は減っても、リラックスする時間と仕事に集中する時間のバランスをうまくとっていきたいと思います。(10報と言って25報送ってこられたりするとさすがに計算が狂いますが)

「今日の明日」というパターンの依頼はよくあるのが実際ですが、暇なよりは引き受けられるなら引き受けたい、それで結局徹夜を強いる、そんな調子も慣れっこですね。そんなこんなで、せっかく読みかけていた本が横に置かれたまま気が付いたら何日も経っていたとか。"余裕" とは本当に持ちたい貴重な時間なんですね。

>うまく安い仕事を断って単価の高いものを残せるようなタイミングをつかめればよいのですが、なかなかそうもいきませんね(笑)。

依頼される側が自分のサービスを重宝して使ってくださるのであれば、やはりレートは差し置いても助けたいという気持ちもありますね。一方であまりにレートが低いとこちらのやる気も削がれることに。最近、他の人の訳のプルーフを頼まれることがあり、それが少なくとも基本を踏まえた訳ならまだしも「なんだ?!」というような質であることがしばしあり、しかし断るわけにはいかず、安値でしぶしぶ引き受け、などということもあります。まあよいのですが、、、。結局は自己管理ですので。

>本当に、コメントありがとうございました。

こちらこそ有意義な意見交換ありがとうございました。

-Minoru Kuwahara
桑原 稔


Direct link Reply with quote
 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

Health/Time management - how do you do it?

Advanced search






CafeTran Espresso
You've never met a CAT tool this clever!

Translate faster & easier, using a sophisticated CAT tool built by a translator / developer. Accept jobs from clients who use SDL Trados, MemoQ, Wordfast & major CAT tools. Download and start using CafeTran Espresso -- for free

More info »
TM-Town
Manage your TMs and Terms ... and boost your translation business

Are you ready for something fresh in the industry? TM-Town is a unique new site for you -- the freelance translator -- to store, manage and share translation memories (TMs) and glossaries...and potentially meet new clients on the basis of your prior work.

More info »



All of ProZ.com
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs