Mobile menu

字幕翻訳の「難しさ」から学べる教訓
Thread poster: ejprotran

ejprotran
Local time: 07:37
English to Japanese
Jan 12, 2003

http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?fd20030112tc.htm



さらに、興味のある方は、「戸田奈津子 翻訳 (ザ)ロード・オブ・ザ・リング(ス)」などの組み合わせで検索してみてください。





Direct link Reply with quote
 

yamamoto
Local time: 08:37
English to Japanese
Webサイト見ました Jan 13, 2003

私もLORの字幕の問題はすごく興味があって、ずっと見てたんですが、Part2で字幕者が交代になるとは思ってもみませんでした。厳しい世界ですねえ。

Direct link Reply with quote
 
Mike Sekine  Identity Verified
Japan
Local time: 07:37
English to Japanese
+ ...
まあなっちーの字幕は桝魔キる時もあるけど・・ Jan 13, 2003

Quote:


On 2003-01-13 00:50, yamamoto wrote:

私もLORの字幕の問題はすごく興味があって、ずっと見てたんですが、Part2で字幕者が交代になるとは思ってもみませんでした。厳しい世界ですねえ。





でもLORの字幕って正確さを追求したら*確実*に文字オーバーすると思います。特に最初の長〜〜〜〜いイントロあたりなんか。(ここは厳しく追及したら間違いだらけだし!)字幕を読むのが苦手な人も結構¥多いですし。

[ This Message was edited by:on2003-01-13 11:38]

Direct link Reply with quote
 

horse
Local time: 07:37
Member (2004)
English to Japanese
+ ...
興味深いリンクの紹介ありがとう Jan 13, 2003

面白い記事でした。私も字幕にはとっても興味があってあんな仕事したいなと思いつつ、字数制限とか映画を見てる人の読み取り能¥力の問題もあって大変な世界ですね。

字幕付きの映画を見るたびに「えっ、全然そんな事言ってないよ」と思う事は必ずありますよね。

責任重大ですね。複数の人でチェックとかする訳でしょ?


Direct link Reply with quote
 
Midori Wilson  Identity Verified
Japan
Local time: 07:37
English to Japanese
+ ...
サブタイトル Jan 13, 2003

とても興味深い記事をシェアしてくださってどうもありがとうございました。映画のサブタイトルを追っていくと「むむっ、これはちょっと違うぞ」って思うことしばしばあるのですが、きっと想像している以上に難しいでしょうね。horseさんのおっしゃるように字数制限とか映画を見てる人の読み取り能¥力の問題もあるし・・・。

Direct link Reply with quote
 
xxxHIROSE  Identity Verified
Japanese to English
+ ...
勉強になるサイトの紹介ありがとうございました。 Jan 14, 2003

Midoriさん:

>映画のサブタイトルを追っていくと「むむっ、これはちょっと違うぞ」って思うことしばしばあるのですが、きっと想像している以上に難しいでしょうね。horseさんのおっしゃるように字数制限とか映画を見てる人の読み取り能¥力の問題もあるし・・・。



同感です。そういう「想像も出来ない難しさ」を一人一人の人が理解してくれれば、翻訳業に限らず、あらゆる二カ国語間でのコミュニケーションが穏やかになると思うのですが。ところで、Part2の字幕者の方は誰になるのでしょうか?

(余談ですが、LORと関係なく、ブラピー・フアンとして、「Meet Joe Black」の訳を「ジョー・ブラックをよろしく」とするのはやめてほし〜っ!)



Direct link Reply with quote
 
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 07:37
English to Japanese
+ ...
字幕かあ。 Mar 29, 2003

門外漢がお邪魔してすみません。そうか、字幕も翻訳だったんですね。面白いかもしれませんが、仕事としてやるとなるとかなり大変に違いないですね。映画は結構¥好きな方でよく見ますが、自分自身で字幕はできるとはとても思えません。戸田さんの訳などはいつもさすが上手いなと思って見ることが多いですね。ただ、字幕は語数制限や観客の嗜好などの条件の他に、訳者としてどうしても「自」がそのまま出てしまう世界で、自分の内面をさらけ出さなければやれないような気がして、興味はあっても毛恥ずかしさが先立ってやる気までは行きません。ですから今後もずっと一字幕ファンでい続けるつもりです。映画の話し言葉はどうしても意味がわかりにくいので、それだけでも字幕の価値はあると思います。自分でやる翻訳についてはテクニカルやビジネスで十¥分だと思っています。



ところで上のリンクの記事を読んで少し考えてしまいました。ROL の字幕翻訳についての議論は知りませんでしたしあまり深追いもしたいとは思わないのですが、字幕翻訳のひとつの特徴として「あいまいさ」というのはあると思うのですね。文芸翻訳全般にも当てはまると思いますが、多くの場合、正確さや定型が求められる技術翻訳と違って、文芸・字幕翻訳の場合、それを読む人、見る人、そして訳す人の解釈は違いがあって当たり前なのではないでしょうか?もちろん意味の上で正確さが保証されなければ翻訳にはなりませんが、その表¥現の仕方は字数制限などの条件の影響もあって、訳者によって実にさまざまになると思うのです。そこで ROL ですが(実はまだ見ていません!)、私は戸田さんは優れた経験のある字幕翻訳者だと思いますが、最初の訳に対して不満を述べている ROL の内容に詳しい熱狂的なファンの人たち(翻訳者も含めて)にとっては多くの場合 その字幕翻訳のその「あいまい」な部分が納得できなかったということなのでしょうか?字幕翻訳とは縁のない私ですが、何となくそんなことが想像されます。むずかしい問題ですね。



それで結局2作目の翻訳はどうなるんでしょうか?

[ This Message was edited by: M.Kuwahara on 2003-03-29 15:46]


Direct link Reply with quote
 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

字幕翻訳の「難しさ」から学べる教訓

Advanced search






Anycount & Translation Office 3000
Translation Office 3000

Translation Office 3000 is an advanced accounting tool for freelance translators and small agencies. TO3000 easily and seamlessly integrates with the business life of professional freelance translators.

More info »
Déjà Vu X3
Try it, Love it

Find out why Déjà Vu is today the most flexible, customizable and user-friendly tool on the market. See the brand new features in action: *Completely redesigned user interface *Live Preview *Inline spell checking *Inline

More info »



All of ProZ.com
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs