KudoZ home » English to Japanese » Law: Contract(s)

have direct access to such individuals...

Japanese translation: 以下の説明を参照してください

Advertisement

Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs
(or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.
23:59 Mar 22, 2007
English to Japanese translations [PRO]
Law/Patents - Law: Contract(s)
English term or phrase: have direct access to such individuals...
Customer may designate a maximum of one primary and three backup individuals ("Technical Contacts") per system.

The technical Contacts should be well trained on the use of the System, and should either be responsible for maintaining Customer's Software environment, or have direct access to such individuals and should be certified on a yearly basis.

上記文中の「or have direct access to such individuals」の部分の意味がよくわかりません。 この「such individuals」というのが「Technical Contacts」のことではと思うのですが、主語が「Technical Contacts」なのでは?と思い、混乱しています。 

どなたか、お力を拝借させてください。よろしくお願い致します。
orange0430
Canada
Local time: 06:31
Japanese translation:以下の説明を参照してください
Explanation:
これは、should have direct contact with such personnel とでもしてあれば、まだ分かりやすいと思いますが、でも、ちょっと変な英文ですね。

such individuals = those who are responsible for the maintenance, つまり、「実際に顧客サイトに導入されたソフトウェアの保守担当者」で、そういう人たちと直接連絡が取れる者、ではないでしょうか。おそらくは、直属の上司やリーダーなどを暗黙的に指しているかもしれませんね。同僚なら、自分が担当者になるだろうし(って、この部分は勝手な解釈です)。自分だけ資格とって、仕事は部下にやらせるなんてずるい!、でも有り得る話です。

で、以下のようになります。


顧客側では、テクニカルコンタクト、技術面での連絡窓口として(つまり、この契約書の作成者であるソフト会社と連絡をとる人です)には、1つのシステムあたりプライマリーとして1人、バックアップに3人まで任命できる。

コンタクトに指名される者の要件

1.システムの使用に関して適切なトレーニングを受ける
2.顧客サイトのソフトウェア環境の保守担当者になる または
  かかる担当者と直接連絡できる立場を有する
3.システム(保守管理者)資格の認定を年次ベースで受けること。

直訳ですので、適当に言葉を契約書向けに変えてくださいね。




--------------------------------------------------
Note added at 2 hrs (2007-03-23 02:33:45 GMT)
--------------------------------------------------

Ikuyo さん、これはもしかして、フランス語とか別の言語で書かれていたのを英語に訳したものなんでしょうか?読めば読むほど、うーん、何か変。

--------------------------------------------------
Note added at 3 hrs (2007-03-23 03:28:32 GMT)
--------------------------------------------------

訂正でーす。私の説明の、「直属の.... 同僚なら、自分が担当者... 」の部分は無視してください。

大きなサイト、複数のオフィスに存在するデータを処理または管理しなければならない環境、またはcritical system と呼ばれるような、病院や、金融機関などでは、24時間体勢で誰かが常時管理を担当するのですが、そのような場合、例えば3交代制などにしたとしても、複数メンバーで「保守担当チーム」が形成されます。

で、例の文ですが、つまり、保守担当者チームのメンバーと直接かかわり合うことができる立場にあること(という意味なら)、そのチームからコンタクトパーソンとして登録4人選んでもよい、ということになりますね。あるいは、担当者が3人以内なら、直属の上司など、チームと直接かかわれる、システム保守を理解できる人であれば選んでもよいということになります。

余計混乱させてしまったらすみません。
Selected response from:

RieM
United States
Local time: 09:31
Grading comment
Thank you very much for your help.
4 KudoZ points were awarded for this answer

Advertisement


Summary of answers provided
4 +1顧客のソフトウェア環境へのダイレクトアクセス権を与えられている
Nozomi Kugita
3 +1以下の説明を参照してください
RieM


  

Answers


24 mins   confidence: Answerer confidence 4/5Answerer confidence 4/5 peer agreement (net): +1
顧客のソフトウェア環境へのダイレクトアクセス権を与えられている


Explanation:
さらっと読んだ感じ、「顧客のソフトウェア環境の保守責任者であるか、その環境へのダイレクトアクセス権を与えられている技術担当者」と理解できるのですが、いかがでしょうか。冒頭に individuals ("Technical Contacts") と出てるのでこんがらがりますよね。

Nozomi Kugita
United States
Local time: 09:31
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 4

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  casey: 私は英語のネイティブですが、このindividualsの意味が分かりません。おそらく顧客を指しているかと思います。
2 hrs
  -> Thanks, casey :)
Login to enter a peer comment (or grade)

2 hrs   confidence: Answerer confidence 3/5Answerer confidence 3/5 peer agreement (net): +1
以下の説明を参照してください


Explanation:
これは、should have direct contact with such personnel とでもしてあれば、まだ分かりやすいと思いますが、でも、ちょっと変な英文ですね。

such individuals = those who are responsible for the maintenance, つまり、「実際に顧客サイトに導入されたソフトウェアの保守担当者」で、そういう人たちと直接連絡が取れる者、ではないでしょうか。おそらくは、直属の上司やリーダーなどを暗黙的に指しているかもしれませんね。同僚なら、自分が担当者になるだろうし(って、この部分は勝手な解釈です)。自分だけ資格とって、仕事は部下にやらせるなんてずるい!、でも有り得る話です。

で、以下のようになります。


顧客側では、テクニカルコンタクト、技術面での連絡窓口として(つまり、この契約書の作成者であるソフト会社と連絡をとる人です)には、1つのシステムあたりプライマリーとして1人、バックアップに3人まで任命できる。

コンタクトに指名される者の要件

1.システムの使用に関して適切なトレーニングを受ける
2.顧客サイトのソフトウェア環境の保守担当者になる または
  かかる担当者と直接連絡できる立場を有する
3.システム(保守管理者)資格の認定を年次ベースで受けること。

直訳ですので、適当に言葉を契約書向けに変えてくださいね。




--------------------------------------------------
Note added at 2 hrs (2007-03-23 02:33:45 GMT)
--------------------------------------------------

Ikuyo さん、これはもしかして、フランス語とか別の言語で書かれていたのを英語に訳したものなんでしょうか?読めば読むほど、うーん、何か変。

--------------------------------------------------
Note added at 3 hrs (2007-03-23 03:28:32 GMT)
--------------------------------------------------

訂正でーす。私の説明の、「直属の.... 同僚なら、自分が担当者... 」の部分は無視してください。

大きなサイト、複数のオフィスに存在するデータを処理または管理しなければならない環境、またはcritical system と呼ばれるような、病院や、金融機関などでは、24時間体勢で誰かが常時管理を担当するのですが、そのような場合、例えば3交代制などにしたとしても、複数メンバーで「保守担当チーム」が形成されます。

で、例の文ですが、つまり、保守担当者チームのメンバーと直接かかわり合うことができる立場にあること(という意味なら)、そのチームからコンタクトパーソンとして登録4人選んでもよい、ということになりますね。あるいは、担当者が3人以内なら、直属の上司など、チームと直接かかわれる、システム保守を理解できる人であれば選んでもよいということになります。

余計混乱させてしまったらすみません。

RieM
United States
Local time: 09:31
Native speaker of: Japanese
PRO pts in category: 52
Grading comment
Thank you very much for your help.

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  Nozomi Kugita: > 読めば読むほど、うーん、何か変。同感です。確かに、保守担当者と直接連絡できる人、と捉えられますね。ちなみに、私は、1つ目を「保守責任者」、2つ目を「環境を直接触る保守担当者」として読んだのですが。とにかく、読み込むと余計こんがらがるのでこの辺でやめときます。:)
35 mins
  -> そうですねえ、direct access to individuals とあって、to system env となっていないので、そこでNozomiさんと解釈が分かれたのですが、変なのは変です。今別のことを考えたので、それは上に追記しますね。
Login to enter a peer comment (or grade)




Return to KudoZ list


KudoZ™ translation help
The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.



See also:



Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search