和英通訳資格を取るにはどうしたら?(資格試験が少なすぎる)
Thread poster: yonedatransterp
yonedatransterp
Local time: 23:50
Japanese to English
+ ...
Sep 9, 2009

要約をすると「資格が取れない!」

二月に日本で日本通訳協会が閉鎖されて、日英の通訳資格を証明するのが難しくなっています。
さらに、米国で通訳者の検定試験というのも数が少なく、受験自体が難しい。
たとえば、カルフォルニア州ではヘルスケア(医療)通訳、アドミン通訳、さらに法廷通訳者と三つの資格があります。
でも実際にはヘルスケア通訳とアドミン通訳試験はここ数年資格試験を実地していないので、無いも同然に。所謂オーファン(孤児)資格になってしまっています。

残るは法廷通訳資格。
実際に受験してみましたけど、その壁の高さを痛感しました。
州で日本語の通訳資格保持者がたったの14人なのが納得です。
試験内容は一次筆記試験、そして二次実技試験です。
実技は逐次通訳、サイトトランズレーション、そして同時通訳です。最初の二つは問題無く合格ラインに到達したと思えますが…
あの早口言葉に見劣りしない、高速な法廷用語を同時通訳するのは自分にできませんでした。逐次通訳を主体として経験を積んでいるのと、法廷用語が専門外である、と色々とハンデがありますが、あれは才能とかでどうにかなる物じゃないですね。同時通訳の専門教育を経て、法廷用語などが自然に出てくる訓練でもしない事には挑むのさえ無謀に見えます。

そこで疑問です。他に能力を証明する資格はあるのでしょうか?
ATAより通訳者検定の提案が出ていますし、その受験方法などを考案中だそうです。でも、現在では受験できるまでどれだけ時間がかかるかが不明です。
カルフォルニア州認定法廷通訳者資格に再度挑む、というのはありますが、自分の専門外である上に、勉強に相応な費用がかかります。同時通訳には憧れますが、最初からラスボスに挑むように感じます。あの試験は難易度が最後でもう、泣ける程に跳ね上がりましたから。
ヘルスケアとアドミン通訳という下位の通訳資格は受験不可。
日本通訳協会の試験も受験不可。

どうしたらいいんでしょうね。(笑)


Direct link Reply with quote
 

Yasutomo Kanazawa  Identity Verified
Local time: 15:50
English to Japanese
+ ...
以下のサイトに幾つか記載されていますが Sep 10, 2009

それでは訳に立たないというか、全てなくなったしまったのですか?

http://study.goo.ne.jp/shikaku/category_10/


Direct link Reply with quote
 
yonedatransterp
Local time: 23:50
Japanese to English
+ ...
TOPIC STARTER
通訳は全滅です。 Sep 10, 2009

そうなんですね。翻訳関係は数多くとも、通訳は日本通訳協会を通しての検定でした。

ボランティア通訳検定 A級
ボランティア通訳検定 B級
通訳技能検定 1級
通訳技能検定 2級
通訳技能検定 3級

全部が日本通訳協会が実地しているものでした。しかし、この協会が2008年12月末に活動停止。受験料金、受講料等を返却されないまま、事務所も閉鎖。

「通訳技能検定」に変わる新しい通訳検定試験に関しては、業界団体で検討を続行していますが、現時点では詳細について公表できる段階までにいたっていません。

だそうで、検定をしている組織がいません。

どこも不景気で大変なのはわかりますけど、検定をしている団体が閉鎖しちゃったらねぇ。
結果として、検定らしき物が最難関とされるカルフォルニア法廷通訳しか残って無いみたいですし。

すでに通訳者として実績を築き上げた人なら問題は無いですけど、これから、という人はちょっと難しい。
通訳の資格の提示を要求されたら、どうしたものか。と悩む所です。
資格とか検定大好きな日本で要求している方もまさか「検定が無い」とかって思いもしませんよねー。

いやー。ほんと。どうしよう?


Direct link Reply with quote
 

Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 15:50
English to Japanese
+ ...
Art of Translation and Interpreting Sep 22, 2009

yoneda 様、

日本国内に戻られてから受験されることを想定されているのですか。やはり資格が重視されてくることに備えてということなのでしょうか。

私は翻訳一本なので個人的にお答えできる訳ではありませんが、米国にお住まいなら日本語フォーラムに限らず一度米国内の翻訳者(通訳者)に聞いてみてはいかがでしょうか。ここでどなたか米国内の他の日本人翻訳者の方々が答えてくださればよいのでしょうけど、ここは圧倒的に翻訳主体で通訳をされている人の数はかなり少なくなりますので、察するにyonedaさんの方がすでにご経験者でお詳しいといった方が正解かも知れません。ただ通訳をされている皆さんも皆無ではないでしょうからどなたか直接コンタクトされてみるとか。アクセスの多いArt of Translation and Interpreting(http://www.proz.com/forum/categories/translation_art_business-translation.html)とか、もしかすると何か情報が得られるかも知れません。

ところで、通訳もされていらっしゃるんですね。スケジュール調整が大変かとご想像しますが、技量の幅は広がるでしょうね。






[Edited at 2009-09-23 00:19 GMT]


Direct link Reply with quote
 
yonedatransterp
Local time: 23:50
Japanese to English
+ ...
TOPIC STARTER
色々と理由はありますが… Sep 28, 2009

学校も卒業に近いし、就職を考えるとすこしは資格があった方がいいかな、と。
PROZの仕事でも資格証明を要求する案件がいくつかあるので、あった方が無いよりは仕事の幅が増えそうなんです。

でも、日本語も英語を専門に勉強せず、通訳や翻訳の勉強もしていないので。証明が難しかったりします。
適当な試験でも受ければ日本人は安心するのかと思うのですが、どうなんでしょうね。


Direct link Reply with quote
 

Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 15:50
English to Japanese
+ ...
資格・・・ Sep 28, 2009

yonedatransterp wrote:

学校も卒業に近いし、就職を考えるとすこしは資格があった方がいいかな、と。
PROZの仕事でも資格証明を要求する案件がいくつかあるので、あった方が無いよりは仕事の幅が増えそうなんです。

でも、日本語も英語を専門に勉強せず、通訳や翻訳の勉強もしていないので。証明が難しかったりします。
適当な試験でも受ければ日本人は安心するのかと思うのですが、どうなんでしょうね。





何と学生でいらしたんですね。資格証明を要求する案件とは目に付いていませんでしたが、最近はjobのアナウンスもマスメール化しているようでざっと見てから削除することが多いような気がします。ただjobはこちらだけではないと思いますが、、、。確かに一般的に資格があれば日本人は安心、のようなことはあるかも知れませんね。驚くような数の資格を持った人がよくテレビなどに出たりすることがありますが、それほど極端ではなくとも、行動に移すかは別として「資格を取っておけば」という心理はあるように思えます。通訳はガイドの国家試験があったかと思いますが、翻訳はそういう身分証明的な資格試験はありませんね。

通訳や翻訳の勉強というのは教育機関で正式に提供されているものなのでしょうか。スペシャルティーということを考えると、やはり民間の翻訳・通訳学校を利用するということが近道のようにも思えますが、どうでしょう。通訳はまた違うと思いますが、もし翻訳を本格的になさる目的をお持ちなのであれば、”勉強” 期間はそこそこにプルーフなどの仕事を引き受けて実践的に学んでいくというのも方法かと思います。というか、私自身がその口でしたので。


Direct link Reply with quote
 

Geraldine Oudin  Identity Verified
United Kingdom
Japanese to French
+ ...
NAATI通訳検定試験は? Sep 28, 2009

オーストラリアでは、NAATI通訳検定試験というのはあります。
オーストラリアだけではなく、世界中に色々な町で試験を受けることが出来ます(ただし、オーストラリア国外で受ける場合は料金が高くなります。
試験はいつでも受けることが出来ます。
合格率は低いですので(確か20%以下だと思います)、翻訳の勉強なしでは厳しいかもしれませんが、逆に合格しましたら、能力のよい証明になると思います。

http://www.naati.com.au/

PS:日仏の場合は、残念ながら通訳検定試験がありません。。。日英のはきっと色々な検定試験があると思います。

.....................................................
http://france-japon.my.proz.com


Direct link Reply with quote
 
yonedatransterp
Local time: 23:50
Japanese to English
+ ...
TOPIC STARTER
情報ありがとうございます。 Sep 28, 2009

翻訳は初めて5年、通訳も4年ですね。まだまだ、知識や語学能力よりはスケジュール管理、品質管理などで至らない所が一杯のへっぽこです。新人に毛が生えた程度ですね。初っ端からフリーランスで始めたのですが、なんとかやってます。

とりあえず、卒業をするために学費を稼がないと。(笑)
翻訳や通訳は授業と宿題の合間にこなす、時間に対する収入が良いアルバイトなんですね。
そして稼ぐにはやっぱり資格もってた方が有利かな~、というのもありますね。とりあえず資格試験を受けて、相対してどれだけ自分ができるのかを測る気持ちもあります。翻訳者として、自分は他に負けないつもりだけど、実際はどうなんだろう、と。色々と挑戦してみたいんですよ。

PROZでも証明として「大学でその言語を専攻とし、勉強した」もしくは「翻訳、通訳を専攻した」等がありますね。自分はそのどちらもしていない、我流の翻訳なんですね。通訳も専門の勉強をせず、才能でぶつかりに行っているだけなんです。日系企業やその面接の人。後はクライアントとして連絡を取ってくれる人の多くはそれでは不安みたいで。「英語の勉強はどこで?」「エイケンは何級?」と訊いてくるんですね。
別に翻訳者や通訳者として就職するのではないのですが、折角持ち合わせている才能を活用しないのも惜しいので応募はしてみてはいるのですが…
就職の応募の際にも日本企業の多くは「とっふる」(?)「とーえっく」(?)。「えいけん(英語検定?)」を求めているので、実務経験があまり重要視されているように感じられませんでした。日本の履歴書に過去のクライアントの名前と連絡先を入れる余白もありませんでしたし。英語検定も通訳や翻訳能力ではなく、外国語としての英語の語学能力を試すモノみたいなのです。日系企業に応募してみても、GRE(アメリカ国内の大学院共通入試)の試験結果の意味がわからないと言われたし。英語能力を書面で証明しなければならない、と。色々と複雑そうです。

上の学校に行くか、アメリカの企業に、日本の企業に、翻訳者として、通訳者として、技術者として就職するか?
色々と可能性を模索しているのですが、複雑です。

オーストラリアの試験をみてみます。翻訳や通訳は絶対他人に負けないというプライドがありますので、一度チャレンジしてみます。プライドが砕けるかどうか(笑) 国外での検定試験、近くにあればいいけど。


Direct link Reply with quote
 
ctomoko
Local time: 01:50
English to Japanese
+ ...
certificate Nov 13, 2009

在米です。
もうご存知かもしれまんがメディカル通訳に関しての情報です。

International medical interpeters association という機関が証明書を発行しています。

http://www.imiaweb.org/default.asp

この機関が定める所定のコースを終了すること、TOEFLが230(コンピューターベース)以上などの条件がありますので、調べてみて下さい。私はこの機関が指定しているオンラインのコース(通訳、翻訳とあります)、20時間で450ドルを受けようか迷っているところです。

この資格を通訳者の条件にしている病院も見かますし、日本国内なら履歴書の見栄えが良くなるのでは(笑)と思います。


Direct link Reply with quote
 

Yoko Shinobu
Japan
Local time: 15:50
English to Japanese
+ ...
日本の通訳の資格 Nov 14, 2009

日本で唯一の通訳の国家資格は「通訳案内士」しかないと思います。
日本では観光案内を無資格で報酬をもらって行うことは違法です。
ただ、企業の会議や工場案内など産業分野の現場ではたとえ通訳案内士の資格がなくても、通訳業務は可能です。その場合、その人の実力と経験で採用されていますよ。


Direct link Reply with quote
 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

和英通訳資格を取るにはどうしたら?(資格試験が少なすぎる)

Advanced search






Anycount & Translation Office 3000
Translation Office 3000

Translation Office 3000 is an advanced accounting tool for freelance translators and small agencies. TO3000 easily and seamlessly integrates with the business life of professional freelance translators.

More info »
Protemos translation business management system
Create your account in minutes, and start working! 3-month trial for agencies, and free for freelancers!

The system lets you keep client/vendor database, with contacts and rates, manage projects and assign jobs to vendors, issue invoices, track payments, store and manage project files, generate business reports on turnover profit per client/manager etc.

More info »



Forums
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search