履歴書を守る
Thread poster: Mami Yamaguchi

Mami Yamaguchi  Identity Verified
Japan
Member (2008)
English to Japanese
+ ...
Sep 7, 2010

つい最近、何気に自分の住んでいる町をローマ字(英語?)でぐぐってみると、ヒットした中にtranslator・・・という文を見つけ、「この町で私以外でも翻訳に携わっている人がいるんだ」とうれしくなり、クリックすると、そこは某翻訳会社&翻訳者用コミュニティサイトで、とある名を名乗る者が、履歴書をプロフィールサイトいっぱいに載せていました。「まー何とも大胆な!」と思いつつ、良く見るとどこかで見たことのある・・・・・それもそのはず私の履歴書なのです。 私の名前、電話番号、住所の番地以外は全て私の履歴書なのです。 しかもその番地は存在しない番地でした。 何が起こっているのか分からず、とりあえずサイトに連絡してみよう!と連絡を取ったところ、「著作権の問題ですので、とりあえずそれが自分のものであるかを立証できるように書類を提出・・・」と指示があり、まず、その指示を仰ごうと決めました。 それにしても誰がこんないたずらをしたのだろう・・・書類を提出し、数日経っても何の返事もサポートもなかったので、そこに書かれているメールが存在しているのだろうかと知りたくなり、試しに「私は、東京のなんちゃって翻訳会社の者です。 急な仕事がありますが、やっていただけませんか」と送ってみました。 そのメールアドレスは生きていました。 しかもすぐに「POを送れ」というメールが届きました。 「私は、あなたと同じ履歴書の翻訳者を知っています」と連絡すると、プロフィールはすぐに削除されていました。 「もっと紳士的なやり方があった」かもしれませんが、まさか本当にメールが存在しているとは思わなかったのです。 恐らくありきたりな履歴書で利用しやすかったのだと思います。 しかし、他の方から見て取るに足らない履歴に見えてもそこには各個人の無二の歴史があるのです。 今後は履歴書提出も最小限に抑えなければならないと思うこの頃です。 私の他にこうした被害を受けていないか按じ、また今後こういったことがないことを願いながら投稿している次第です。 プロズの仲間もくれぐれも注意してください。   

[Edited at 2010-09-07 22:10 GMT]


 

SLMorales  Identity Verified
United States
Local time: 02:30
Member (2005)
Japanese to English
+ ...
Thanks for the warning Sep 7, 2010

山口様、自分の個人情報を見たときにきっと嫌な思いを覚えたと思いますね。こんなことにも気をつけなければならないとの警告、ありがとうございました。Thanks for sharing your experience.

 

Peishun CHIANG  Identity Verified
Japan
Member (2004)
English to Japanese
+ ...
注意します。 Sep 7, 2010

貴重な情報を投稿していただき、ありがとうございます。
そのようなことがあるのかとびっくりしています。
翻訳者の世界は経験がないと始められないことが多いので、Yamaguchiさんの履歴を利用したのではないかと勝手に推測してしまいます。
以前ある翻会社のネット広告で、「経験なくても可」というのが目に入りクリックしてみると、
「翻訳者は経験が無いと、採ってもらえない。しかしだれでも最初は未経験。これでどうやって始めるのか...」という主旨のことが書かれていて
「うちは経験のない人も歓迎します。ただ、営業にお金がかかるので翻訳者にも仕事を取るために一部お金を出してもらう。」と言うシステムになっていました。
今は見かけませんが、その広告を思い出してしまいました。


 

TAKAKO CN6YR
Japan
Local time: 16:30
Russian to Japanese
+ ...
貴重な情報ありがとうございます。 Sep 7, 2010

ちょっと話はそれますが、以前ここで技術系Proofreaderを探していたところ、見事なBackgroundをお持ちの国内在住の日本人翻訳者(技術系PhD、企業勤務数十年の日本語Native)がいて、Contactしたことがあります。すぐに返信いただいたのですが、日本語が明らかに不自然で、しかも私のProfileへのアクセスも某国になっていました。本当にその方のProfileが正しいものであるかを何度か確認しましたが、結局はその某国のOutsourcerで、その人物は存在しないことがわかりました。そのOutsourcerはBBではそこそこの評価があり、このような手法を用いなくても仕事は取れるはずなのに、と疑問に思いました。日本語がわからないEnd Userであれば、そのままそのBackgroundを信じて仕事を依頼するのでしょうが、一体どんな人が翻訳しているかはまったくわかりません。
あのBackgroundは誰かのCVを参考にしたのかな、などとも思ったので、このお話を読んで思いだしました。

[Edited at 2010-09-08 04:10 GMT]


 

Yasutomo Kanazawa  Identity Verified
Local time: 16:30
OTになってしまいますが・・ Sep 7, 2010

Peishun CHIANG wrote:

以前ある翻会社のネット広告で、「経験なくても可」というのが目に入りクリックしてみると、
「翻訳者は経験が無いと、採ってもらえない。しかしだれでも最初は未経験。これでどうやって始めるのか...」という主旨のことが書かれていて
「うちは経験のない人も歓迎します。ただ、営業にお金がかかるので翻訳者にも仕事を取るために一部お金を出してもらう。」と言うシステムになっていました。
今は見かけませんが、その広告を思い出してしまいました。


Peishunさん、上に書かれた話は本当ですか?正規やパーシャルメンバー(例えばここProz)のようにメンバーになるための料金ではなく、その会社に登録もしくは仕事を取るのに翻訳者がお金を払わなくてはならないのですか?随分と変な話ですね。以前Forumで見かけた「当社と仕事をしたいのなら、当社が独自に開発したソフトウェアを$XXXで購入してください」という詐欺まがいの手口に似てませんか?


 

conejo  Identity Verified
United States
Local time: 02:30
Member (2003)
Japanese to English
+ ...
驚き Sep 7, 2010

うわぁ~としか言えませんね。
とんでもない話ですね。
渋谷様のわけの分からないProofreaderのプロファイルの話も、よくないですね。なんでこの世界の中で人はだましたり、嘘を付いたり、勝手に情報などを盗んだりしないと何もできないと思い込むのかしら。ちゃんとしたやりかたが存在するし、そのちゃんとしたやり方ででやったらできるのに。:(


[Edited at 2010-09-07 21:59 GMT]


 

Junko F  Identity Verified
Japan
Local time: 16:30
Member (2009)
English to Japanese
+ ...
注意します Sep 7, 2010

貴重な情報をありがとうございました。

プロフィールに履歴書をアップしようか迷っていたのですが、ちょっと考えます。

一方で、顧客ベースを広げようと思えばある程度の露出は必要でしょうし、難しいです。


 

Soonthon LUPKITARO(Ph.D.)  Identity Verified
Thailand
Local time: 14:30
Member (2004)
English to Thai
+ ...
Less fraud in Japanese environment Sep 8, 2010

日本人翻訳者がだまされた事例をみています。ほとんどが、英語などのウェブサイト経由で仕事が依頼されました。履歴書詐欺を含めて不払いが多発しています。どうにもなりません、インターネットって!


スントン ラプキタロ


 

Hiroko Haksever  Identity Verified
Turkey
Local time: 10:30
Member
English to Japanese
+ ...
Reference もでっち上げ Sep 8, 2010

海外在住です。先月、今までに取引がない地元の翻訳会社から問い合わせがあり、現地語から日本語への翻訳文のProofreading を依頼されました。聞けば、当国の国家機関に提出した数ヶ国語の翻訳文の中で、日本語だけが却下されたそうです。翻訳者は「日本できちんとした教育を受け」、Reference となった人物も、この翻訳者の実力に太鼓判を押したそうです。

Proofreading といってもほとんど訳し直し、Track Change 付きのWord 文書と最終版の文書を提出しました。訳文は、ある意味で機械翻訳を超える品質でした。海外だから、実力をごまかせると思っているのでしょうか。この自称翻訳者は、Reference ばかりではなく、CVもでっちあげたのではないかと思っています。


 

TAKAKO CN6YR
Japan
Local time: 16:30
Russian to Japanese
+ ...
TranslatorなのかOutsourcerなのか Sep 8, 2010

ここのProfileが実在人物でなかったという私が挙げた事例では、Translatorの返信内容がおかしかったことから、何度もしつこく確認し、最後に某国のOutsourcerと判明しています。ちなみにそのOutsourcerはBBで評価が高いのですが、これは支払いが早い、Communicationがスムーズ、などの理由で翻訳者が高評価をしているものですから、架空Profileを使って仕事を獲得していることなどは、翻訳者は知る由もありません。一連のCVの話を読んでみると、Hakseverさんのお話は、個人のTranslatorではないかもしれません。個人でなければReferenceも簡単に入手できる可能性もあります。発注者が知らないところで、仕事が孫請け、曾孫請けになっている可能性もあるでしょう。言語も途中で介している可能性もあります。私がここに参加したての頃に受けた仕事で1件そういうものがありました。

[Edited at 2010-09-09 00:03 GMT]


 

Mami Yamaguchi  Identity Verified
Japan
Member (2008)
English to Japanese
+ ...
TOPIC STARTER
お返事くださりありがとうございます Sep 12, 2010

Shannon さん、優しい心遣いありがとうございます。 インターネットはとても便利ですが、スントンさんのおっしゃるようにどうにもならない・・・場合によっては非常に危険なツールかもしれません。 「もう一人の自分がどこかで活動してる」ってことになってるかもしれない・・・・とTakakoさんの実例を聞くとますますある話だと確信しました。 翻訳会社によっては、契約書をわざわざ送ってくることがありますが、きっと本人確認も兼ねているんでしょうね。 履歴書を勝手に借用していた人物のメール内容から翻訳会社からのメール対応に慣れている感じはありました。 翻訳の仕事を受注するための一窓口であったことは違いないと思います。  どういった方がそんなことをしたのかは分かりませんが、conejo さんがおっしゃるように「勝手に情報などを盗んだりしないと何もできないと思う人」には違いありません。 それにしても近所に同業者がいると思い喜んだので、ダブルパンチ食らったような・・。 プロフィールサイトいっぱいに張り付けるようなやり方はめったにないとしても、悪用されることはありうると・・・(そういうことはインターネットが普及し始めた頃から言われてきたことなのですが)。  インターネットの特性から(インターネット以外でも)日本の環境がless fraudとは言いきれないと思います。 インターネットの世界ですから・・・・・ といっても、インターネットでのつながりも良いことも多くて、インターネット上の仕事関係者との交流ではストレートすぎると感じることもありますが、人柄が出やすく、分かりやすくていいかなあと思うこともあります。  今このProZ.Comで知り合い、(仕事)仲間として長期にわたって関係を保っていけている仲間は、貴重な人間関係だと思います。 個人情報云々といわれて久しいですが、個人情報を守っていかないと、とんでもないことに巻き込まれる恐れがあるので今後は一層注意していこうと思います。  さて、私もJunkoさんのように履歴書をいつでも見てもらえるようにとダウンロードできるように設定していました(数年前の話ですが)。しかしこの方法はインターネット上に残ることが分かり、googleの方に削除してもらったことがありました。

[Edited at 2010-09-12 19:34 GMT]


 


To report site rules violations or get help, contact a site moderator:

Moderator(s) of this forum
Takeshi MIYAHARA[Call to this topic]

You can also contact site staff by submitting a support request »

履歴書を守る

Advanced search






Anycount & Translation Office 3000
Translation Office 3000

Translation Office 3000 is an advanced accounting tool for freelance translators and small agencies. TO3000 easily and seamlessly integrates with the business life of professional freelance translators.

More info »
SDL MultiTerm 2019
Guarantee a unified, consistent and high-quality translation with terminology software by the industry leaders.

SDL MultiTerm 2019 allows translators to create one central location to store and manage multilingual terminology, and with SDL MultiTerm Extract 2019 you can automatically create term lists from your existing documentation to save time.

More info »



Forums
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search