KudoZ home » English to Japanese » Finance (general)

issuance of claims

Japanese translation: 債券の発行

Advertisement

Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs
(or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.
10:41 Nov 9, 2007
English to Japanese translations [PRO]
Bus/Financial - Finance (general) / Business
English term or phrase: issuance of claims
Diversification and Incomplete Insurance

Lelan and Pyle(1977) consider a situation in which a risk-averse entrepreneur has a substantial stake in her firm and wants to diversify her portfolio.The issuance of claims is thus not necessarily motivated by the desire to undertake a new project or to expand an existing one.

(省略)

In a nutshell, a good borrower is willing to bear risk in order to demonstrate that she is confident about the firm's prospects. Although imperfect diversification has a cost, it allows a good borrower to obtain a better price for the claims she issues.

上記の2つの段落に「issuance of claims」と「claims she issues」の同様の表現が出てきますが、これらのが何を意味しており、どのように訳せばよいかわかりません。 アドバイスをお願い致します。
orange0430
Canada
Local time: 04:15
Japanese translation:債券の発行
Explanation:
この表現は個人的には見たことはないのですが、claimsには請求権という意味がありますので、請求権の発行、つまり債券の発行、と考えます。

--------------------------------------------------
Note added at 2 days16 hrs (2007-11-12 03:11:50 GMT)
--------------------------------------------------

「債権」は資金等を請求する権利、「債券」は資金調達の際に発行する有価証券です。私は「債券」のつもりで書きました。Murataさんのおっしゃる「会社に対する債権を認める」という意味を出すなら、「債権の設定」とでもするのでしょうか?私も「債権の発行」という表現はなじみがありません(漢字の変換ミス以外では)。
Selected response from:

Noriko Miwa
Canada
Local time: 07:15
Grading comment
ありがとうございました。
4 KudoZ points were awarded for this answer

Advertisement


Summary of answers provided
3 +1債券の発行
Noriko Miwa
4債権の発行Maki Ahn


  

Answers


12 hrs   confidence: Answerer confidence 4/5Answerer confidence 4/5
債権の発行


Explanation:
起業家が単に資金調達を目的とするのではなく、ポートフォリオの多様化を図るために債権を発行することについての例です。株式を発行するよりもリスクが低く、多少のコストがかかってもポートフォリオを多様化のためには良い方法なのでしょう。

HTH!

Maki Ahn
Specializes in field
Native speaker of: Native in EnglishEnglish, Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 3
Login to enter a peer comment (or grade)

2 days4 hrs   confidence: Answerer confidence 3/5Answerer confidence 3/5 peer agreement (net): +1
債券の発行


Explanation:
この表現は個人的には見たことはないのですが、claimsには請求権という意味がありますので、請求権の発行、つまり債券の発行、と考えます。

--------------------------------------------------
Note added at 2 days16 hrs (2007-11-12 03:11:50 GMT)
--------------------------------------------------

「債権」は資金等を請求する権利、「債券」は資金調達の際に発行する有価証券です。私は「債券」のつもりで書きました。Murataさんのおっしゃる「会社に対する債権を認める」という意味を出すなら、「債権の設定」とでもするのでしょうか?私も「債権の発行」という表現はなじみがありません(漢字の変換ミス以外では)。

Noriko Miwa
Canada
Local time: 07:15
Specializes in field
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 31
Grading comment
ありがとうございました。
Notes to answerer
Asker: 返答ありがとうございます。 ここでは、Maki様の「債権」とNoriko様の「債券」が出ていますが、この文ではどちらが正しいのでしょうか? よろしくお願い致します。


Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  Michinori Murata: 資金調達にも債券(社債等)発行によるデット・ファイナンス、ワラント債や転換社債発行や新株発行のエクイティ絡み、売掛債権等の売却・流動化によるアセット・ファイナンスなどあります。ここではそのどれと特定していないので、正確には会社に対する債権を認めるという意味ですが、「債権の発行」という言葉は分かりにくいので、デットとイクイティの一部を主要なものとして「債券の発行」か、「債券等の発行」とするのがよいかも知れません。
8 hrs
Login to enter a peer comment (or grade)




Return to KudoZ list


KudoZ™ translation help
The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.



See also:



Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search