KudoZ home » English to Japanese » Other

Vendor Managed Inventory

Japanese translation: ベンダー主導在庫管理

Advertisement

Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs
(or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.
GLOSSARY ENTRY (DERIVED FROM QUESTION BELOW)
English term or phrase:Vendor Managed Inventory
Japanese translation:ベンダー主導在庫管理
Entered by: Mitsuko
Options:
- Contribute to this entry
- Include in personal glossary

15:07 Feb 23, 2001
English to Japanese translations [Non-PRO]
English term or phrase: Vendor Managed Inventory
Vendor managed inventory is inventory owned by the supplier until it is shipped to the customer's line for consumption, which ownership is transferred to customer at time of consumption.
Jim Roberts
ベンダー主導在庫管理
Explanation:
VMI(ベンダー主導在庫管理)

EDIの応用技法のひとつ。あるいは「EDIを前提にした、 受発注プロセスのBPR手法のひとつ」。ここまでは CRP(連続的補充発注)と同じですが、それを、 もう一歩進めたのがVMIです。

CRPでは、発注側の発注作業が電子化・自動化されましたが、それでも 限界はありました。なぜなら発注作業も、その前提となる在庫管理も、 発注側企業のコンピュータで行うからです。しかもそこでは 【EDI+ERP】の「システム間連携」という、 かなり高度な技術も必要になります。

だったら、この面倒な「システム間連携」は、他の会社にやってもらいたい。 またこの際、在庫管理、受発注、配送計画などなど、モロモロの面倒くさい作業も、 ぜんぶ他の会社にやってもらいたい。では、どこの会社に任せるか。。。 といろいろ考えたあげく。。。

これら「モロモロの作業」の委託先を「仕入先にしてしまおう」ということになりました。これがVMIです。たとえば米ウォルマート。彼らは、紙おむつの VMIを、P&Gにやらせ、大きな成果をあげました。

VMIでは、仕入先に電送するのは、「電子伝票」ではなく、「ナマ」のPOS情報です。仕入先はそれを見て、日々の売上変動から、何を・いつ・いくつ補給 すべきか、自分で判断して、そのとおりに補給します。(ということは「数字を 解釈する能力」が必要になり、そこがVMIのひとつのネックにもなるわけです)
Selected response from:

Mitsuko
Local time: 16:48
Grading comment
Very complete explanation...thank you...
4 KudoZ points were awarded for this answer

Advertisement


Summary of answers provided
naベンダー主導在庫管理Mitsuko


  

Answers


14 hrs
ベンダー主導在庫管理


Explanation:
VMI(ベンダー主導在庫管理)

EDIの応用技法のひとつ。あるいは「EDIを前提にした、 受発注プロセスのBPR手法のひとつ」。ここまでは CRP(連続的補充発注)と同じですが、それを、 もう一歩進めたのがVMIです。

CRPでは、発注側の発注作業が電子化・自動化されましたが、それでも 限界はありました。なぜなら発注作業も、その前提となる在庫管理も、 発注側企業のコンピュータで行うからです。しかもそこでは 【EDI+ERP】の「システム間連携」という、 かなり高度な技術も必要になります。

だったら、この面倒な「システム間連携」は、他の会社にやってもらいたい。 またこの際、在庫管理、受発注、配送計画などなど、モロモロの面倒くさい作業も、 ぜんぶ他の会社にやってもらいたい。では、どこの会社に任せるか。。。 といろいろ考えたあげく。。。

これら「モロモロの作業」の委託先を「仕入先にしてしまおう」ということになりました。これがVMIです。たとえば米ウォルマート。彼らは、紙おむつの VMIを、P&Gにやらせ、大きな成果をあげました。

VMIでは、仕入先に電送するのは、「電子伝票」ではなく、「ナマ」のPOS情報です。仕入先はそれを見て、日々の売上変動から、何を・いつ・いくつ補給 すべきか、自分で判断して、そのとおりに補給します。(ということは「数字を 解釈する能力」が必要になり、そこがVMIのひとつのネックにもなるわけです)


Mitsuko
Local time: 16:48
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in pair: 50
Grading comment
Very complete explanation...thank you...
Login to enter a peer comment (or grade)




Return to KudoZ list


KudoZ™ translation help
The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.



See also:



Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search