KudoZ home » French to Japanese » Art/Literary

L'Ecrevisse et l'Huître

Japanese translation: ザリガニの寓話と牡蠣の寓話

Advertisement

Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs
(or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.
16:38 Dec 12, 2003
French to Japanese translations [PRO]
Art/Literary
French term or phrase: L'Ecrevisse et l'Huître
寓話だそうです。そのまま訳せば「ザリガニとカキ」?どんな話でしょうか?
Minoru Kuwahara
Japan
Local time: 00:13
Japanese translation:ザリガニの寓話と牡蠣の寓話
Explanation:
全くの想像です。
おっしゃるとおりこの組み合わせの「おはなし」は見つけられません。
ラフォンテーヌの寓話のリスト(下記URL)にも有りません。がそれぞれ別ならば寓話は存在します。
文脈次第ですが、ザリガニの出てくる寓話と、牡蠣の出てくる寓話、という風には読みとれませんか?

別の質問の答えにkaori-sanが書いていたとおりFR-ENで質問するのも有効かもしれません。
私は以前、ハンガリー/日本語とハンガリー語/英語で同じ質問をしたことがありますが、後者の方が得るところが大きかったです。

--------------------------------------------------
Note added at 2 days 16 hrs 46 mins (2003-12-15 09:25:16 GMT) Post-grading
--------------------------------------------------

ダビンチのその寓話は下記サイトで読めます。
フランス語では「蟹座」は、ecrevisseですから確かにダビンチの寓話かもしれませんね。

http://www.lairweb.org.nz/leonardo/fable1.html
Selected response from:

cinefil
Japan
Local time: 00:13
Grading comment
ありがとうございました。これもやはり今ひとつ決めてがありませんでした。英語の方にも投稿してみましたが、西洋の翻訳者の人たちにもこの文脈だけでは判然としないようでした。しかし、いくつかの推測があり、面白いと思いました。ラ・フォンテーヌと早書きしましたが、時代的に17世紀ですのでずれているのではないか、というコメント。その他、たとえばレオナルド・ダ・ヴィンチに「カニとカキ」という話があるそうです。レオナルド・ダ・ヴィンチはフランソワ1世の時代に宮廷に招かれ、カトリーヌ・ド・メディシスはその次のアンリ2世の時代に当りので、ひょっとするとこれはそういう流れに由来する(?)かと1つ想像しました。ダ・ヴィンチの寓話はその後さまざまに形を変えて伝えられたそうです。ちょっとした調べものですが面白い背景を知って勉強になった次第です。

ありがとうございました。-
2 KudoZ points were awarded for this answer

Advertisement


Summary of answers provided
1ザリガニの寓話と牡蠣の寓話
cinefil


Discussion entries: 2





  

Answers


1 day 18 hrs   confidence: Answerer confidence 1/5Answerer confidence 1/5
ザリガニの寓話と牡蠣の寓話


Explanation:
全くの想像です。
おっしゃるとおりこの組み合わせの「おはなし」は見つけられません。
ラフォンテーヌの寓話のリスト(下記URL)にも有りません。がそれぞれ別ならば寓話は存在します。
文脈次第ですが、ザリガニの出てくる寓話と、牡蠣の出てくる寓話、という風には読みとれませんか?

別の質問の答えにkaori-sanが書いていたとおりFR-ENで質問するのも有効かもしれません。
私は以前、ハンガリー/日本語とハンガリー語/英語で同じ質問をしたことがありますが、後者の方が得るところが大きかったです。

--------------------------------------------------
Note added at 2 days 16 hrs 46 mins (2003-12-15 09:25:16 GMT) Post-grading
--------------------------------------------------

ダビンチのその寓話は下記サイトで読めます。
フランス語では「蟹座」は、ecrevisseですから確かにダビンチの寓話かもしれませんね。

http://www.lairweb.org.nz/leonardo/fable1.html


    Reference: http://www.callisto.si.usherb.ca/~gisweb/gis/fables/cigalefo...
cinefil
Japan
Local time: 00:13
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in pair: 69
Grading comment
ありがとうございました。これもやはり今ひとつ決めてがありませんでした。英語の方にも投稿してみましたが、西洋の翻訳者の人たちにもこの文脈だけでは判然としないようでした。しかし、いくつかの推測があり、面白いと思いました。ラ・フォンテーヌと早書きしましたが、時代的に17世紀ですのでずれているのではないか、というコメント。その他、たとえばレオナルド・ダ・ヴィンチに「カニとカキ」という話があるそうです。レオナルド・ダ・ヴィンチはフランソワ1世の時代に宮廷に招かれ、カトリーヌ・ド・メディシスはその次のアンリ2世の時代に当りので、ひょっとするとこれはそういう流れに由来する(?)かと1つ想像しました。ダ・ヴィンチの寓話はその後さまざまに形を変えて伝えられたそうです。ちょっとした調べものですが面白い背景を知って勉強になった次第です。

ありがとうございました。-
Login to enter a peer comment (or grade)




Return to KudoZ list


KudoZ™ translation help
The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.



See also:



Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search