中和済み

English translation: neutralized

05:10 Aug 10, 2014
Japanese to English translations [PRO]
Science - Food & Drink / health food ingredients
Japanese term or phrase: 中和済み
「食品等輸入届出」の取り扱い品目が健康食品で、水酸化カリウムが含まれているのですが、書類の備考欄に「水酸化カリウムは中和済みです」と書かれています。どのように英訳したら良いでしょうか。

Thanks in advance.
Y. K.
Local time: 22:57
English translation:neutralized
Explanation:
http://www.newton.dep.anl.gov/askasci/chem03/chem03011.

--------------------------------------------------
Note added at 13分 (2014-08-10 05:24:12 GMT)
--------------------------------------------------

http://ejje.weblio.jp/content/中和

--------------------------------------------------
Note added at 5時間 (2014-08-10 10:23:22 GMT)
--------------------------------------------------

■中和
neutralization
正電荷と負電荷、酸と塩基、あるいは毒素と抗毒素のように、互いに対立する性質をもつものどうし(正負、陰陽など)が作用しあい、それぞれの属性が打ち消し合うことをいう。
 酸と塩基の場合、その定義によっていくらかの差はあるが、スウェーデンのアレニウスの定義によれば、水素陽イオン(実はヒドロニウムイオン)と水酸化物イオンとの反応が中和である。
  H++OH-→H2O
   (H3O++OH-→2H2O)
酸HAと塩基BOHとの反応であれば、
  HA+BOH—→BA+H2O
となり、中和反応によって水と塩BAを生ずる。この中和反応は、反応速度が大きく、熱量の発生も大きい特徴がある。この熱量を中和熱というが、希薄な強酸・強塩基中和反応では、酸・塩基の種類によらず、1モル当り約58.2キロジュール(約13.9キロカロリー)となる。
 デンマークのブレンステッドの定義によれば、プロトン性溶媒が解離して生じた共役酸イオンと共役塩基イオンが反応して、溶媒分子を与える反応が中和である。ブレンステッドおよびアメリカのG・N・ルイスの定義によれば、固相反応あるいは気相反応においても酸・塩基の反応が説明される。
  CaO+2HCl—→CaCl2・H2O
  Na2O+SiO2→Na2SiO3
→酸 →塩基〈岩本振武〉
スーパーニッポニカ(C)小学館
Selected response from:

cinefil
Japan
Local time: 20:57
Grading comment
Thank you!
4 KudoZ points were awarded for this answer



Summary of answers provided
3 +4neutralized
cinefil


Discussion entries: 1





  

Answers


12 mins   confidence: Answerer confidence 3/5Answerer confidence 3/5 peer agreement (net): +4
neutralized


Explanation:
http://www.newton.dep.anl.gov/askasci/chem03/chem03011.

--------------------------------------------------
Note added at 13分 (2014-08-10 05:24:12 GMT)
--------------------------------------------------

http://ejje.weblio.jp/content/中和

--------------------------------------------------
Note added at 5時間 (2014-08-10 10:23:22 GMT)
--------------------------------------------------

■中和
neutralization
正電荷と負電荷、酸と塩基、あるいは毒素と抗毒素のように、互いに対立する性質をもつものどうし(正負、陰陽など)が作用しあい、それぞれの属性が打ち消し合うことをいう。
 酸と塩基の場合、その定義によっていくらかの差はあるが、スウェーデンのアレニウスの定義によれば、水素陽イオン(実はヒドロニウムイオン)と水酸化物イオンとの反応が中和である。
  H++OH-→H2O
   (H3O++OH-→2H2O)
酸HAと塩基BOHとの反応であれば、
  HA+BOH—→BA+H2O
となり、中和反応によって水と塩BAを生ずる。この中和反応は、反応速度が大きく、熱量の発生も大きい特徴がある。この熱量を中和熱というが、希薄な強酸・強塩基中和反応では、酸・塩基の種類によらず、1モル当り約58.2キロジュール(約13.9キロカロリー)となる。
 デンマークのブレンステッドの定義によれば、プロトン性溶媒が解離して生じた共役酸イオンと共役塩基イオンが反応して、溶媒分子を与える反応が中和である。ブレンステッドおよびアメリカのG・N・ルイスの定義によれば、固相反応あるいは気相反応においても酸・塩基の反応が説明される。
  CaO+2HCl—→CaCl2・H2O
  Na2O+SiO2→Na2SiO3
→酸 →塩基〈岩本振武〉
スーパーニッポニカ(C)小学館

cinefil
Japan
Local time: 20:57
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 47
Grading comment
Thank you!

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
agree  Takeshi MIYAHARA
2 hrs
  -> Thanks a lot!

agree  Kayoko Kimura: Agree
4 hrs
  -> Thanks a lot!

agree  Milind Joshi
1 day 4 hrs
  -> Thanks a lot!

agree  David Patrick
1 day 9 hrs
  -> Thanks a lot!
Login to enter a peer comment (or grade)



Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs (or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.

KudoZ™ translation help

The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.


See also:

Your current localization setting

English

Select a language

Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search