KudoZ home » Japanese to English » Human Resources

赤チン災害

English translation: injuries requiring no medical treatment

Advertisement

Login or register (free and only takes a few minutes) to participate in this question.

You will also have access to many other tools and opportunities designed for those who have language-related jobs
(or are passionate about them). Participation is free and the site has a strict confidentiality policy.
19:57 Nov 27, 2008
Japanese to English translations [PRO]
Bus/Financial - Human Resources
Japanese term or phrase: 赤チン災害
It refers to minor injury which does not require medical attention at hospital.
赤チン is a red antiseptic, normally used for minor cuts and grazes.
Is there any standard translation for this term other than "minor injury"?

thanks!
Miho Ohashi
Japan
English translation:injuries requiring no medical treatment
Explanation:
製造業の安全衛生の分野で、事故による傷害の程度を言うのに、日常的に使われ
ている表現です。
赤チン災害の背後には、さらに多くの「ヒヤリ体験」があります。
これは、(ヒヤリハットとも言い(笑)、実際には災害には至らなかったものの、
災害に至る可能性があった、いわゆるニアミスのような事象です。)

で、傷害事故に至った場合、cinefilさんのreference にもあるように、
傷害のレベルが以下のように定義されています。

http://www.sws.co.jp/environment/pdf/csr8_11.pdf
傷害レベルⅣ:重大災害相当(死亡及び機能の損失や著しい傷害を残すもの)
 傷害レベルⅢ:休業災害相当
       (機能の部分的・一時的低下を伴い、継続的治療行為を必要とするもの)
 傷害レベルⅡ:不休災害相当(一時的な治療行為を必要とするもの)
 傷害レベルⅠ:赤チン災害相当(応急処置や検査確認で対応可能なもの)

要するに、医療機関での治療を必要としない程度の軽微な傷害という意味で
mikaさんのおっしゃるように、minor injuries でいいのではないかと思います。
それでも、赤チンの意味を出したければ、ポイントとなるのは、赤チンがどうのこうのということではなく、
医療機関での治療が必要なかったという点です。
医療機関で治療をしていなければ、労働災害にはならず、企業としては、労災
の申請も必要ない訳です(ここが企業にとっては重要)。
この点を明確にするのならば、「赤チン」という表現は無視して、
injury requiring no medical treatment くらいにした方が重要なポイントが伝わると思います。


--------------------------------------------------
Note added at 11 hrs (2008-11-28 07:46:33 GMT)
--------------------------------------------------

あ、医療機関での治療が必要のない傷害というのをどのように表現するのが適切なのかわからないので、とりあえず上記のようにしましたが、もっと良い表現がありましたら、どなたかお願い致します。

--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 07:59:36 GMT)
--------------------------------------------------

http://www.osaka-rouren.gr.jp/news/sinnitte.htm
・・・過密労働の中、労働災害も相次いでいます。八幡製鉄所では7、8月と連続して死亡事故が発生しています。少々のケガは「赤チン災害」とされ、労災扱いにもなりません。


--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 08:01:17 GMT)
--------------------------------------------------

http://square.umin.ac.jp/of/kaiho3.htm
日本では労災統計にカウン卜されにくい「赤チン災害、慢性経過をたどる難聴や皮膚障害」が米国の労災統計を振るわして ...


--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 08:15:27 GMT)
--------------------------------------------------


赤チンとかヒヤリハットの言葉の持つ意味合いついてです。
ハインリッヒの法則というのが、よく取り上げられます。
これは、『1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景に、 29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがある』というものなのですが、
まともな企業の場合、安全衛生を考えていく中で、赤チン事故やヒヤリハットを、単なる軽微なものとして考えてはいけないというのが基本的なスタンスです。
Mihoさんがおっしゃるように、軽微なものなのだけれど、それが重大事故に繋がっていくのだということを肝に命じよ、という意味を込めて、あえてそういう言い方をするのだと思います。
Selected response from:

Leochan
Local time: 07:22
Grading comment
みなさん、ありがとうございました。やはりminor injuries (akachin-saigai)とすることで落ち着きました。

4 KudoZ points were awarded for this answer

Advertisement


Summary of answers provided
3slight injury/wound
cinefil
3injuries requiring no medical treatment
Leochan
1self-treated injuries
Kara ph.D.
Summary of reference entries provided
FYR, please
cinefil

Discussion entries: 6





  

Answers


2 hrs   confidence: Answerer confidence 1/5Answerer confidence 1/5
self-treated injuries


Explanation:
赤チン(mercurochrome)は現在ほとんど製造されておらず、使われているのを見ません。
私は初めて聞く言葉なので定訳があるかどうかも知りませんが...
medical attentionを必要としない、という意味でself-treatedはいかがでしょうか?

Kara ph.D.
United States
Local time: 18:22
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese

Peer comments on this answer (and responses from the answerer)
neutral  Mika Jarmusz: おそらくそういうケガも含むと思いますが、「誰が」手当をするのかについは言及しない方がいいかもしれません。
22 mins
Login to enter a peer comment (or grade)

11 hrs   confidence: Answerer confidence 3/5Answerer confidence 3/5
injuries requiring no medical treatment


Explanation:
製造業の安全衛生の分野で、事故による傷害の程度を言うのに、日常的に使われ
ている表現です。
赤チン災害の背後には、さらに多くの「ヒヤリ体験」があります。
これは、(ヒヤリハットとも言い(笑)、実際には災害には至らなかったものの、
災害に至る可能性があった、いわゆるニアミスのような事象です。)

で、傷害事故に至った場合、cinefilさんのreference にもあるように、
傷害のレベルが以下のように定義されています。

http://www.sws.co.jp/environment/pdf/csr8_11.pdf
傷害レベルⅣ:重大災害相当(死亡及び機能の損失や著しい傷害を残すもの)
 傷害レベルⅢ:休業災害相当
       (機能の部分的・一時的低下を伴い、継続的治療行為を必要とするもの)
 傷害レベルⅡ:不休災害相当(一時的な治療行為を必要とするもの)
 傷害レベルⅠ:赤チン災害相当(応急処置や検査確認で対応可能なもの)

要するに、医療機関での治療を必要としない程度の軽微な傷害という意味で
mikaさんのおっしゃるように、minor injuries でいいのではないかと思います。
それでも、赤チンの意味を出したければ、ポイントとなるのは、赤チンがどうのこうのということではなく、
医療機関での治療が必要なかったという点です。
医療機関で治療をしていなければ、労働災害にはならず、企業としては、労災
の申請も必要ない訳です(ここが企業にとっては重要)。
この点を明確にするのならば、「赤チン」という表現は無視して、
injury requiring no medical treatment くらいにした方が重要なポイントが伝わると思います。


--------------------------------------------------
Note added at 11 hrs (2008-11-28 07:46:33 GMT)
--------------------------------------------------

あ、医療機関での治療が必要のない傷害というのをどのように表現するのが適切なのかわからないので、とりあえず上記のようにしましたが、もっと良い表現がありましたら、どなたかお願い致します。

--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 07:59:36 GMT)
--------------------------------------------------

http://www.osaka-rouren.gr.jp/news/sinnitte.htm
・・・過密労働の中、労働災害も相次いでいます。八幡製鉄所では7、8月と連続して死亡事故が発生しています。少々のケガは「赤チン災害」とされ、労災扱いにもなりません。


--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 08:01:17 GMT)
--------------------------------------------------

http://square.umin.ac.jp/of/kaiho3.htm
日本では労災統計にカウン卜されにくい「赤チン災害、慢性経過をたどる難聴や皮膚障害」が米国の労災統計を振るわして ...


--------------------------------------------------
Note added at 12 hrs (2008-11-28 08:15:27 GMT)
--------------------------------------------------


赤チンとかヒヤリハットの言葉の持つ意味合いついてです。
ハインリッヒの法則というのが、よく取り上げられます。
これは、『1件の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景に、 29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがある』というものなのですが、
まともな企業の場合、安全衛生を考えていく中で、赤チン事故やヒヤリハットを、単なる軽微なものとして考えてはいけないというのが基本的なスタンスです。
Mihoさんがおっしゃるように、軽微なものなのだけれど、それが重大事故に繋がっていくのだということを肝に命じよ、という意味を込めて、あえてそういう言い方をするのだと思います。


Leochan
Local time: 07:22
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 4
Grading comment
みなさん、ありがとうございました。やはりminor injuries (akachin-saigai)とすることで落ち着きました。
Login to enter a peer comment (or grade)

14 hrs   confidence: Answerer confidence 3/5Answerer confidence 3/5
slight injury/wound


Explanation:
Industrial Accidents
Injuries resulting from industrial accidents can range in severity from slight to lethal.
http://www.mydrted.net/workers-compensation.html

[微傷(びしょう)]: (n) slight wound
http://withja.com/english/dictionary/index.jsp?word=wound&re...


cinefil
Japan
Local time: 07:22
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 20
Login to enter a peer comment (or grade)




Reference comments


3 hrs
Reference: FYR, please

Reference information:
http://www.ricoh.co.jp/ecology/report/pdffukui/29_32.pdf

cinefil
Japan
Native speaker of: Native in JapaneseJapanese
PRO pts in category: 20
Login to enter a peer comment (or grade)




Return to KudoZ list


KudoZ™ translation help
The KudoZ network provides a framework for translators and others to assist each other with translations or explanations of terms and short phrases.



See also:



Term search
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search