Member since Sep '20

Working languages:
English to Chinese
Chinese to English
Japanese to English
Chinese (monolingual)
Japanese (monolingual)

Yuting Wang
Manager

Beijing, Beijing, China
Local time: 05:43 CST (GMT+8)

Native in: Chinese (Variants: Simplified, Mandarin, Traditional) Native in Chinese
  • PayPal accepted
  • Send message through ProZ.com
Feedback from
clients and colleagues

on Willingness to Work Again info
5 positive reviews
(4 unidentified)

 Your feedback
What Yuting Wang is working on
info
Sep 28, 2020 (posted via ProZ.com):  Just finished a 制造记录,Japanese to Chinese,3107 Characters, for a medical device agent. Time for tea! ...more »
Total word count: 0

Account type Freelancer and outsourcer
Data security Created by Evelio Clavel-Rosales This person has a SecurePRO™ card. Because this person is not a ProZ.com Plus subscriber, to view his or her SecurePRO™ card you must be a ProZ.com Business member or Plus subscriber.
Affiliations This person is not affiliated with any business or Blue Board record at ProZ.com.
Services Translation, Editing/proofreading, Subtitling, Native speaker conversation
Expertise
Specializes in:
Computers: SoftwareComputers: Systems, Networks
Engineering (general)Medical: Instruments
Medical (general)Law: Contract(s)
Law: Patents, Trademarks, CopyrightLaw (general)
ManagementBusiness/Commerce (general)


Rates
English to Chinese - Rates: 0.34 - 0.36 CNY per word
Chinese to English - Rates: 0.20 - 0.22 CNY per character
Chinese - Rates: 0.12 - 0.14 CNY per character
Japanese to Chinese - Rates: 0.18 - 0.20 CNY per character
Chinese to Japanese - Rates: 0.20 - 0.22 CNY per character

Payment methods accepted PayPal | Send a payment via ProZ*Pay
Portfolio Sample translations submitted: 3
English to Chinese: 氩激光光凝术治疗小型睫状体脱离的长期结局
General field: Medical
Detailed field: Medical: Instruments
Source text - English
Long-term outcomes of argon laser
photocoagulation in small size cyclodialysis cleft
Jong Chul Han, Young Kyo Kwun, Seok Ho Cho and Changwon Kee*
Abstract
Background: To evaluate the long-term outcomes of Argon laser photocoagulation compared to surgical direct
cyclopexy in small-size cyclodialysis cleft patients.
Methods: This is a retrospective study. Small-size cyclodialysis cleft patients who underwent Argon laser
photocoagulation and surgical direct cyclopexy were reviewed. The mean follow-up period were 82.4 (range, 61 – 145)
months and 99.9 (range, 62 – 184) months in both groups. The comparison of best corrected visual acuity (BCVA),
intraocular pressure (IOP), postoperative peak IOP and time to normalization of IOP before and after the treatment.
Results: The causes of all included 15 cyclodialysis cleft cases were blunt trauma. seven patients underwent Argon laser
photocoagulation and eight patients underwent surgical direct cyclopexy. The mean age of included patients was not
significantly different (p = 0.38). Preoperatively, the mean logMAR BCVA (standard deviation, SD) was 0.7 (0.2) and 1.1 (0.9)
and mean IOP was 4.4 (2.4) mmHg and 3.0 (1.5) mmHg in Argon laser group and surgical direct cyclopexy group (p=0.24
and p = 0.18, respectively). The extension of cyclodialysis and duration of cyclodialysis cleft were not significantly different
between the two groups (p=0.08 and p = 0.24, respectively). The mean follow-up period were 82.4 (range, 61 – 145)
months and 99.9 (range, 62 – 184) months in both groups (p = 0.41). Postoperatively, the mean logMAR BCVA was 0.0 (0.1)
and 0.2 (0.3) and mean IOP was 14.5 (3.1) mmHg and 16.8 (2.5) mmHg (p=0.15 and p = 0.16, respectively). Postoperative
peak IOP and time to normalization of IOP were not different between the two groups (p=0.75 and p = 0.91, respectively).
Discussion: It is necessary to use invasive treatment such as cryotherapy or surgical direct cyclopexy in cyclodialysis cleft
with hypotonic maculopathy. In the present study, Argon laser photocoagulation showed good prognosis in a small-size
cyclodialysis cleft below 1.5 clock-hours. Considering possible complications and cost of surgical direct cyclopexy, Argon
laser can be more beneficial than surgical direct cyclopexy in small-size cyclodialysis cleft below 1.5 clock-hours.
Conclusions: The clinical ourcome of Argon laser photocoagulation seems to be as good as surgical direct cyclopexy in
small-size cyclodialysis cleft below 1.5 clock-hours.
Keywords: Argon laser photocoagulation, Cyclodialysis cleft, Outcomes, Prognosis
Background
Cyclodialysis cleft occurs when the ciliary body is detached
from the scleral spur. This is usually related to blunt
trauma or iatrogenic injury due to ophthalmic surgery. The
communication between the anterior chamber and the
suprachoroidal space can result in clinically significant
hypotony and its complications such as cataract or macular
edema [1]. Clinically, direct suture closure is usually used
for repair [2, 3]. However, several alternative methods for
closing a cyclodialysis cleft have been used, including
penetrating diathermy [4], Argon laser photocoagulation
[5], cryotherapy [6, 7], scleral buckling [8], and vitrectomy
with gas tamponade [9].
Laser photocoagulation using Argon laser has been used
as one of the treatment of choice for repair of cyclodialysis
cleft to avoid major intraocular surgeries [10]. Previously,
Argon laser photocoagulation in cyclodialysis cleft was
introduced by Joondpth [11]. He reported one small-size
cyclodialysis cleft case who recovered visual acuity and
intraocular pressure (IOP) after Argon laser photocoagulation
treatment twice. Harbin also reported that three
small-size cyclodialysis cleft patients treated by Argon laser
photocoagulation showed good prognosis [12]. However,the follow-up periods of the previous reports were relatively
short (2 months to 2 years), there are no long-term
outcomes of the Argon laser photocoagulation in smallsize
cyclodialysis cleft. Therefore, we intended to investigate
the long-term outcomes of Argon laser photocoagulation
compared to surgical direct cyclopexy in small-size cyclodialysis
cleft patients.
Methods
The present study was retrospective study approved by the
Institutional Review Board of Samsung Medical Center and
adhered to the tenets of the Declaration of Helsinki. The
medical charts of the traumatic cyclodialysis cleft patients
who visited Samsung Medical Center and underwent
Argon laser photocoagulation from January 1999 to
December 2008 were reviewed.
We included the patients with small-size cyclodialysis
cleft below the extent of 2 clock-hours. A single surgeon
(CK) performed all the Argon laser treatment and surgical
direct cyclopexy. All included patients with small-size cyclodialysis
cleft used atropine at least for 2 months at first. In
case the patients had no improvement of the symptoms of
cyclodialysis cleft such as persistent ocular hypotony with
decreased visual acuity or macula edema with medical
treatment, they underwent Argon laser photocoagulation or
surgical direct cyclopexy. The decision which methods the
patient would undergo was made by the patient after
explaining the strength and weakness of the each treatment.
We only included the cases with medical records over five
years after the treatment. The cases with severe ocular complications
such as scleral laceration and choroidal rupture
were excluded. The treatments were fully explained to each
patient, and each provided written informed consent.
All patients underwent routine ophthalmologic examinations
including best-corrected visual acuity (BCVA), slitlamp
examination, Goldmann applanation tonometry and
fundus photo. Gonioscopic examination and ultrasound
biomicroscopy (UBM) (Fig. 1a and b) were used in all patients
for confirmation of the location and extent of cyclodialysis
cleft before laser treatment. After the treatment,
the patients underwent ophthalmologic examinations such
as BCVA, Goldmann applanation tonometry, gonioscopic
examination and fundus examination at 1 week, 1 month
and 3 months, and every 6 month. UBM was performed
at 3 month after the treatment. Follow-up period was
regarded as the duration between initial visit and last visit
to outpatient clinic for cyclodialysis cleft. Duration of
cyclodialysis cleft before treatment (DOC), postoperative
maximum IOP and time to IOP normalization (TNP) were
evaluated. Normalized IOP was defined as the IOP between
10 and 21 mmHg.
Translation - Chinese
氩激光光凝术治疗小型睫状体脱离的长期结局
Jong Chul Han,Young Kyo Kwun,Seok Ho Cho和Changwon Kee *

摘要
背景:评估氩激光光凝术在治疗小型睫状体脱离患者方面的长期结局及与外科睫状体脱离复位缝合术的比较。
方法:这是一项回顾性研究。对接受氩激光光凝术和外科睫状体脱离复位缝合术的小型睫状体脱离患者进行评述。两组患者的平均随访期分别为82.4个月(范围,61至145个月)和99.9个月(范围,62 - 184个月)。比较治疗前后最佳矫正视力(BCVA)、眼内压力(IOP)、术后IOP峰值和IOP恢复正常的时间。
结果:所有15名被纳入的睫状体脱离病例的受伤原因都是钝器创伤。7名患者接受氩激光光凝术,8名患者接受外科睫状体脱离复位缝合术。被纳入患者的平均年龄不具有显著差异(p = 0.38)。术前,氩激光组和外科睫状体脱离复位缝合术组平均logMAR BCVA(标准偏差,SD)分别为0.7(0.2)和1.1(0.9),平均IOP分别为4.4(2.4)mm Hg和3.0(1.5)mm Hg,p分别为0.24和0.18。两组患者睫状体脱离范围和睫状体脱离时间并不具有显著差异(p分别为0.08和0.24)。两组患者平均随访期分别为82.4个月(范围,61至145个月)和99.9个月(范围,62 - 184个月)(p = 0.41)。术后,平均logMAR BCVA为0.0(0.1)和0.2(0.3),平均IOP为14.5(3.1)mm Hg和16.8(2.5)mm Hg,p分别为0.15和0.16。术后两组患者IOP峰值和IOP恢复正常的时间不存在差异(p 分别为0.75和0.91)。
讨论:有必要对存在低渗性黄斑病变的睫状体脱离患者使用冷冻疗法或外科睫状体脱离复位缝合术等有创治疗手段。在本研究中,氩激光光凝术对于少于1.5小时的小型睫状体脱离显现出良好的预后。考虑到外科睫状体脱离复位缝合术可能的并发症及成本,对于少于1.5小时的小型睫状体脱离,氩激光光凝术比外科睫状体脱离复位缝合术更具有优势。
结论:对于少于1.5小时的小型睫状体脱离,氩激光光凝术的临床结局似乎与外科睫状体脱离复位缝合术一样理想。
总而言之,氩激光光凝术的临床结局似乎与外科睫状体脱离复位缝合术一样理想。考虑到外科睫状体脱离复位缝合术的成本、时间及可能的并发症,对于少于1.5小时的小型睫状体脱离,氩激光光凝术比外科睫状体脱离复位缝合术更具有优势。
关键词:氩激光光凝术,睫状体脱离,结局,预后
背景
当睫状体与巩膜突脱离时,就会发生睫状体脱离。这通常与钝挫伤或因眼科手术造成的医源性损伤有关。前房和脉络膜上腔之间的沟通会导致具有临床显著性的低眼压和白内障或黄斑水肿等并发症[1]。从临床上讲,直接缝合闭合通常用于修复[2,3]。然而,人们已经使用多种闭合睫状体脱离的替代方法,包括贯穿透热疗法[4]、氩激光光凝术[5]、冷冻疗法[6,7]、巩膜扣带术[8]和带气体填充的玻璃体切除术[9]。

采用氩激光实施的激光光凝术已被用作修复睫状体脱离避免重大眼内手术[10]的首选治疗方法。以前,氩激光光凝术是由Joondpth引入治疗睫状体脱离的[11]。他报道了一个小型睫状体脱离病例,该病例在接受两次氩激光光凝术治疗后视敏度和眼内压力(IOP)恢复正常。Harbin也报道称氩激光光凝术治疗三名小型睫状体脱离患者显示出良好的预后[12]。然而,以往报告的随访期相对较短(2个月至2年),但目前没有氩激光光凝术治疗小型睫状体脱离的长期结局。因此,我们打算研究一下与外科睫状体脱离复位缝合术相比,氩激光光凝术治疗小型睫状体脱离患者的长期结局。

方法
本研究是一项经三星医疗中心机构审核委员会批准的回顾性研究,遵循赫尔辛基宣言的宗旨。审核了1999年1月至2008年12月在三星医疗中心就诊并接受氩激光光凝术的创伤性睫状体脱离患者的医疗病历。

我们纳入了少于2小时的小型睫状体脱离患者。一位外科医生(CK)实施所有氩激光治疗和外科睫状体脱离复位缝合术。所有被纳入的小型睫状体脱离患者均首先使用阿托品至少2个月。如果患者经医学治疗后睫状体脱离症状无改观,比如,持续眼压力下降伴随视敏度下降或黄斑水肿,他们会接受氩激光光凝术或外科睫状体脱离复位缝合术。关于患者接受何种治疗方法的决定,是在说明各种治疗方法的优缺点后由患者作出的。我们仅纳入治疗后具有五年以上病历的病例。患有巩膜撕裂和脉络膜破裂等严重眼部并发症的病例被排除在外。向每位患者充分说明治疗方法,每位患者都提供了书面知情同意书。

所有患者接受例行眼科检查,包括最佳矫正视力(BCVA)、裂隙灯检查、Goldmann压平式眼压测量和眼底照片。对所有患者施用前房角镜检查和超声生物显微镜(UBM)(图1a和b),以便在激光治疗前确认睫状体脱离的部位和范围。治疗后,患者在1周、1个月和3个月及每6个月时接受BCVA、GOldmann压平式眼压测量、前房角镜检查和眼底检查等眼科检查。治疗后实施UBM检查。随访期是指因睫状体脱离到门诊诊所初次就诊和末次就诊之间的持续时间。评估治疗前睫状体脱离持续时间(DPC)、术后最大IOP和IOP正常化时间(TNP)。正常化IOP被定义为介于10和21 mm Hg之间的IOP。
Japanese to Chinese: 物 理
General field: Science
Detailed field: Other
Source text - Japanese

物 理

第1問 次の問い(問1~5)に答えよ。

問1 図1のように質量 の物体Pを傾角30°の傾斜上でその最大傾斜の方向に沿って距離Lだけ引き上げた。このとき,Pにはたらく重力がした仕事はいくらか。正しいものを,下の①~⑤のうちから一つ選べ。ただし,重力加速度の大きさを とする。



図 1


① ② ③ 0
④ ⑤



問2 音波の性質について述べた文章として最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① 塀の向こう側に隠れて見えない人の話し声が聞こえるのは,音波の屈折による現象である。
② 大気中を伝わる音波は横波である。
③ 同じ温度であっても,空気中と水中では伝わる音波の速さが異なる。
④ 冬の晴れた夜に,普段は聞こえない遠くの音が聞こえるのは,音波の回折による現象である。

問3 次の文章中の空欄 に入れる語の組合せとして最も適当なものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

物体全体の温度を1Kだけ上昇させるのに必要な熱量を,その物体の という。 と温度がともに異なる2つの物体を接触させると が 物体の方が大きく温度が変わり,十分に時間がたつと2つの物体の温度は等しくなる。


A B
① 比 熱 小さい
② 比 熱 大きい
③ 熱容量 小さい
④ 熱容量 大きい


問4 電気について述べた文章として最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① 陰極線の正体は正に帯電した粒子(陽イオン)の流れである。
② 絹の布でガラス棒をこするとガラス棒から絹の布に電子が移動する。その結果,ガラス某は負に帯電し,絹の布は正に帯電する。
③ 負に帯電したエボナイト棒を小さな紙片に近づけると,紙片がエボナイト棒に引き寄せられる。これは,エボナイト棒を近づけると紙片全体が正に帯電するからである。
④ 金属の電気抵抗の値は金属の温度が高いほど大きくなる。



問5 次の文章中の に入れる語句の組合せとして正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。
 
図2のように,一本の針金を曲げて,円形ループAをつくり,抵抗Rをつなぐ。Aの上方から,N極を下にして棒磁石を急にAに近づけると,Rに図2の矢印の向きの電流が流れる。

Aの上方から,N極を下にして棒磁石を急にAから遠ざけるときは,Rに図2の 。Aの下方から,S極を上にして棒磁石を急にAに近づけるときは,Rに図2の 。



図2


C D
① 矢印の向きの電流が流れる 矢印の向きの電流が流れる
② 矢印の向きの電流が流れる 矢印と反対の向きの電流が流れる
③ 矢印と反対の向きの電流が流れる 矢印の向きの電流が流れる
④ 矢印の反対の向きの電流が流れる 矢印と反対の向きの電流が流れる




第2問 次の文章(A・B)を読み,下の問い(問1~6)に答えよ。

A 図1のように,2つの小物体P,Qを用意して,時刻 にPを水平方向右向きに大きさ の初速度で打ち出すと同時に,Qを鉛直下向きに大きさ の初速度で打ち出す。時刻 でQはPから見て水平右向きに距離 ,鉛直上向きに高さ の位置にある。小物体Pは,水平方向には速さ の等速直線運動と同様の運動をし,鉛直方向には加速度が重力加速度と等しい自由落下運動をする。小物体PとQは地面に落下するより前に,時刻 で空中で衝突した。空気抵抗は無視できるものとする。



地面

図 1


問1 は の何倍か。正しいものを次の①~④のうちから一つ選べ。

① ② 1 ③ ④ 2



問2 小物体Pの鉛直方向下向きの自由落下の速さを ,小物体Qの速さを とするとき, と時刻 の関係を表すグラフとして最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。ただし, とする。




問3 高さ は水平距離 の何倍か。正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① ② ③ 1 ④





B 図2のように,水を入れた大きな水槽に,質量M,断面積Sの円柱を浮かべた。円柱は鉛直に立った姿勢で静止し,底面の水面からの深さは であった。



図 2


問4 圧力の単位 Pa と等しい単位はどれか。正しいものを,次の①~⑥のうちから一つ選べ。

① N ② N・m ③ N・m2
④ N/m ⑤ N/m2 ⑥ N/m3

問5 円柱の底面が水圧によって受けている力の大きさはいくらか。正しいものを,次の①~⑤のちから一つ選べ。ただし,水の密度を ,大気圧を とする。

① ② ③
④ ⑤




問6 円柱の上面に鉛直下向きの外力を加え,図2の位置から円柱を鉛直の姿勢を保ったままゆっくりと沈めていく。円柱を押し下げた距離 と加える外力の大きさFの関係を表すグラフとして最も適当なものを,次の①~⑤のうちから一つ選べ。ただし,水面の高さの変化は無視できるものとする。






第3問 次の文章(A・B)を読み,下の問い(問1~6)に答えよ。

A 同じ材質でできた様々な直径と長さをもつ多数の円柱形の金属線があり,これらの金属線の抵抗値はすべて等しい。

問1 金属線の直径を ,長さを とし,これらの多数を金属線の直径と長さの関係をグラフで表すとどのようなグラフ上の点になるか。最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。






これらの金属線から金属線a,bを選び,図1のようにa,bを直列につなぎ,起電力が一定の電池を接続し回路を流れる電流を測定した。この回路で金属線a,b以外の抵抗は無視できるものとする。はじめ,金属線の温度はともに0℃で抵抗値は等しく,電流の強さはI0であった。ここで,金属線aを0℃に保ったまま金属線bの温度を上げたところ,電流の強さはI1に減少した。



図 1


問2 この金属線の温度 〔℃〕における抵抗値R〔〕は温度係数を 〔1/℃〕として, と表される。ここで,R0は金属線の0℃における抵抗値である。加熱後の金属線bの温度を 〔℃〕とするとき,電流の比 を表す数式として正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① ② ③ ④

問3 図1の回路に電流がI1流れているときの金属線bの消費電力P1は,電流がI0流れているときのbの消費電力P0の何倍か。正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① ② ③ ④





B 図2のように,温度調節器Hを底面に取り付けた円筒容器を水平な床の上に置く。円筒容器内には,気密でなめらかに動くピストンによって,気体が閉じ込められている。円筒容器およびピストンは断熱材でできているが,気体は温度調節器Hとの間で熱のやり取り(吸収・放出)をすることができる。ピストンの断面積をS〔〕,大気圧をP0〔Pa〕とする。
はじめ,円筒容器内の気体の圧力はP0〔Pa〕,絶対温度はT0〔K〕である。この状態から,気体の絶対温度をT0〔K〕に保ちながらピストンに鉛直下向きの外力を加え,気体の体積をはじめの半分に圧縮した。

図 2

問4 気体の体積をはじめの半分に圧縮した状態で円筒容器内の気体の圧力はいくらか。正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① P0 ② P0 ③ 2P0 ④ 3P0

問5 気体の体積をはじめの半分に圧縮した状態でピストンに加えている外力の大きさはいくらか。正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。ただし,ピストンの質量は無視できるものとする。

① P0S ② P0S ③ 2P0S ④ 3P0S

問6 この状態変化に関する記述として最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。ただし,気体の内部エネルギーは気体の温度に比例する。

① 気体は温度調節器Hとの間で熱のやり取りをせず、気体の内部エネルギーは変化しない。
② 気体は温度調節器Hとの間で熱のやり取りをせず、気体の内部エネルギーは増加する。
③ 気体は温度調節器Hに熱を放出し,気体の内部エネルギーは変化しない。
④ 気体は温度調節器Hに熱を放出し,気体の内部エネルギーは減少する。
第4問 次の文章(A・B)を読み,下の問い(問1~5)に答えよ。

A 軸上に,互いにばねで連結された小球が並べられている。小球の質量,ばねのばね定数と自然長はすべて等しい。図1-Aは,すべての小球が静止しているつり合いの状態を示しており,このときの小球aの位置を 軸の原点Oにとる。一方,図1-Bは各小球が 軸に沿って振動することによって生じた縦波(疎密波)が, 軸の正の向きに伝わっている様子をある時刻について示したものである。


問1 各小球のつり合いの位置からの変位を, 軸の正の向きのときには 軸の正の向きに, 軸の負の向きのときには 軸の負の向きにとり,それらをなめらかに結ぶと縦波を横波のように表すことができる。この操作を図1-Bの時刻に行うと,正弦波の波形が得られた。その図として最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。





問2 図1-Aのときの隣り合う小球の間隔をLとするとき,図1-Bで示された縦波の波長はいくらか。正しいものを,次の①~⑤のうちから一つ選べ。

① 4L ② 5L ③ 6L ④ 7L ⑤ 8L

問3 次の文章中の空欄 に入れる記号の組合せとして正しいものを,下の①~④のうちから一つ選べ。

図1-Bの時刻において,速度が0である小球は で, 軸の正の向きに最も大きな速度をもつ小球は である。

A B
① a, e, i c
② a, e, i g
③ c, g a, i
④ c, g e



B 図2のように,直角三角形ABCの断面をもつガラス柱の側面上の点Oに,入射角 で単色光線を入射させ,光の進み方を調べる。この単色光線に対する空気の屈折率を ,ガラスの屈折率を とする。


図 2

問4 点Oで屈折した光の屈折角を とするとき, を を用いて表すとどうなるか。正しいものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① ② ③ ④


問5 点Oに入射する光に関する記述として適当でないものを,次の①~④のうちから一つ選べ。

① であるので,をどのように変えても点Oで全反射は起こらない。
② であるので,ガラス中での光の波長は空気中での光の波長より長い。
③ ガラス中での光の振動数は空気中での光の振動数と等しい。
④ 光が点Oで屈折してガラス中に入る場合,赤い単色光の屈折角の方が青い単色光の屈折角より大きい。

Translation - Chinese




物 理

第1题、 请回答下面的问题(问题1~5)。

问题1、 如图1所示,质量为m的物体P位于倾角为30°的斜面上,沿斜面向上拉动物体,移动的距离为L。此时作用于P的重力所做的功是多少?请从下列①~⑤的选项中,选择正确的一项。其中,重力加速度为g。

图 1


① ② ③ 0
④ ⑤



问题2、 关于声波特性的描述,请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。

①、 虽然不能看见围墙另一侧的人,但却能够听见其说话声,这是因为声波出现了折射现象。
②、 声波在空气中以横波的形式进行传播。
③、 即使温度相同, 声波在空气中和水中传播的速度却是不同的。
④、 在冬天晴朗的夜间,能听到平常不能够听见的远处的响声,这是因为声波发生了折射的原因。

问题3、 请从下列①~④的选项中,选择可填写到下面文字中 A ・ B 空白处最恰当的一项组合。


物体的温度上升1K所需的热量,称为物体的 。和温度不同的两个物体相接触, 的物体温度发生较大变化,经过一定的时间,2个物体的温度达到相同。


A B
① 比热 小
② 比热 大
③ 热容量 小
④ 热容量 大


问题4、 关于电的描述,请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。

①、阴极射线的特征是发生了正电粒子(阳离子)的迁移。
②、玻璃棒与丝绸摩擦时,电子从玻璃棒转移到丝绸。其结果是,玻璃棒带负电荷,丝绸带正电荷。
③、把带负电荷的硬质胶棒靠近小纸片,纸片被吸附到硬质胶棒上。这是由于硬质胶棒靠近时,全体纸片带上了正电的原因。
④、 金属的电阻随着温度的升高而增大。



问题5 、 请从下列①~④选项中,选择可填写到下面文字中 C ・ D 空白处最恰当的一项组合。
 
如图2所示,对一段导线进行弯曲,制成一个圆形的环A,同电阻R相连接。把磁铁棒的N极从A的上方快速接近A,电阻R内出现如图2箭头所示的电流。

如果把磁铁棒的N极从A的上方向下快速远离A,那么电阻R内出现同图2 。如果把磁铁棒的S极从A的下方向上快速接近A,那么电阻R内出现同图2 。



图2


C D
① 箭头方向相同的电流方向。 箭头方向相同的电流方向。
② 箭头方向相同的电流方向。 箭头方向相反的电流方向。
③ 箭头方向相反的电流方向。 箭头方向相同的电流方向。
④ 箭头方向相反的电流方向。 箭头方向相反的电流方向。




第2题、 阅读下面(A、B)的文字,回答以下的问题(问题1~6)。

A 、 如图1所示,事先准备了2个小物体P和Q。在时间时,小物体P从水平方向向右以初速度在同一时刻,小物体Q沿垂直方向以初速度落下。时间时,从小物体P处看到小物体Q位于水平距离为,垂直高度为的位置。对于小物体P,其在水平方向的运动可以看作速度匀速直线运动,在垂直方向的运动可以看作加速度为重力加速度的自由落体运动。小物体P和小物体Q在下落到地面之前,当时间时,在空中发生相撞。空气的阻力忽略不计。







地面

图 1


问题1、 是 的几倍?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。

① ② 1 ③ ④ 2



问题2、 当小物体P自由垂直下落的速度为,小物体Q的速度为 时,对于 和时间 的关系图像,请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。其中,




问题 3 、 高 是水平距离 的几倍?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。

① ② ③ 1 ④





B、 如图2所示,在注水的大水槽内,漂浮有质量为M,横截面积为S的圆柱。圆柱处于垂直静止状态,从水面到其底面的深度为。



图 2


问题4、与压力单位 Pa相同的单位是什么?请从下列①~⑥的选项中,选择其中正确的一项。

① N ② N・m ③ N・m2
④ N/m ⑤ N/m2 ⑥ N/m3

问题5、 圆柱底面所承受水压的大小是多少?请从下列①~⑤的选项中,选择其中正确的一项。其中,水的密度为,大气压强为 。

① ② ③
④ ⑤




问题6、在圆柱的顶部施加垂直向下的外力,使其在保持垂直的状态下,从图2的位置开始缓慢下沉。对于圆柱下沉的距离 和所施加外力F的关系图像,请从下列①~⑤的选项中,选择其中最恰当的一项。其中,水面高度的变化忽略不计。






第3题、阅读下面(A、B)的文字,回答以下的问题(问题1~6)。


A、现有数条使用相同材料制成,具有不同直径和长度的圆柱形金属导线,这些金属导线具有相同的电阻。

问题1、 假设金属导线的直径为,长度为 ,如果通过曲线图像来表示这些金属导线的直径和长度的关系,那么应该是哪一个曲线图像?请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。






从这些金属导线中选择金属导线a和b,如图1所示,把a和b进行串联,并同电压一定的电池相连接,然后测定电路的电流。在此电路中,除金属导线a、b外,其它电阻忽略不计。开始时,两金属导线的温度都为0℃,并且电阻相同,电流的强度为I0。然后,保持金属导线a的温度不变,升高金属导线b的温度,电流的强度减少到了I1。




图 1


问题2、 金属导线的温度〔℃〕和相应的电阻R〔〕存在温度系数〔1/℃〕,并可通过等式 来进行表示。其中,R0为金属导线在0℃时的电阻。加热后,当金属导线b的温度为〔℃〕时,对于电流的比值 ,其正确的数值是什么?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。

① ② ③ ④

问题3 、在图1的电路中,当电流为I1时,金属导线b的功率为P1。那么当电流为I0时,金属导线b的功率P0应该为多少?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。


① ② ③ ④





B、 如图2所示,把在底部装有温度控制器H的圆柱状容器放置在水平地面上。在圆柱状容器内,通过封闭的可进行自由滑动的活塞,对气体进行密封。虽然圆柱状容器和活塞是由绝热材料制成的,但气体可以与温度控制器H进行热交换(吸收热或释放热)。其中,活塞的横截面面积为S〔〕,大气压强为〔Pa〕。
初始状态下,圆柱状容器内气体的压强为P0〔Pa〕,绝对温度为T0〔K〕。在此状态下,保持气体的绝对温度T0〔K〕不变,对活塞施加垂直向下的外力,使气体的体积压缩到初始状态的一半。


图 2

问题4、 当气体的体积被压缩到初始状态的一半时,圆柱状容器内气体的压强为多少?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。

① P0 ② P0 ③ 2P0 ④ 3P0

问题5、当气体的体积被压缩到初始状态的一半时,施加给活塞的外力为多大?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。其中,活塞的重量忽略不计。


①  P0S ② P0S ③ 2 P0S ④ 3 P0S

问题6、 对于上述状态变化的相关描述,请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。其中,气体所含的能量和气体的温度成正比。


①、 气体和温度控制器H不进行热交换,气体所含的能量保持不变。
②、 气体和温度控制器H不进行热交换,气体所含的能量增加。
③、 气体向温度控制器H放热,气体所含的能量保持不变。
④、 气体向温度控制器H放热,气体所含的能量减少。

第4题、阅读下面(A、B)的文字,回答以下的问题(问题1~5)。


A、在轴上,通过弹簧把小球相互并排连接在一起。所有小球的质量、所有弹簧的弹簧常数及自然状态下的长度都相同。图1-A为所有小球处于静止平衡时的状态,在此状态下把小球a的位置作为轴的原点O。而图1-B为某时刻时,各小球沿轴振动形成的纵波(疏密波),向着轴正方向传播的状态。


问题1、各小球从平衡位置发生的位移,向着轴的正方向移动时,同时也向着轴的正方向移动;向着轴的负方向移动时,同时也向着轴的负方向移动。因此如果对小球进行平滑地连接,所形成的纵波也可用横波来表示。如果在图1-B的时刻进行此操作 ,那么可以获得正弦波的波形。对于获得的正弦波,请从下列①~④的选项中,选择其中最恰当的一项。





问题2、 在图1-A的时刻,如果相邻小球间隔的距离为L,那么图1-B时,所形成纵波的波长为多少?请从下列①~⑤的选项中,选择其中正确的一项。


① 4L ② 5L ③ 6L ④ 7L ⑤ 8L

问题3、请从下列①~④的选项中,选择可填写到下面文字中 A ・ B 空白处最恰当的一项号码组合。


在图1-B的时刻时,速度为0的小球为 ,在 轴的正方向具有最大速度的小球为 。

A B
① a、 e、 i c
② a、e、 i g
③ c、 g a、 i
④ c、 g e



B、如图2所示,单色光以入射角,入射到具有直角三角形ABC截面玻璃柱一个侧面上的点O处,现对光线的照射情况进行调查。此单色光在空气中的折射率为 ,玻璃的折射率为 。


图 2

问题4、当点O处,光的折射角为 时,如果对 用 、和来进行表示,那么应该是怎么样的形式?请从下列①~④的选项中,选择其中正确的一项。

①、 ② 、 ③、 ④、


问题5、 对于点O处入射光的相关描述,请从下列①~④的选项中,选择其中不恰当的一项。

①、 由于 ,因此无论进行怎样的变化,点O处都不会发生全反射。
②、 ,因此在玻璃中光线的波长要大于空气中光线的波长。
③、 光线在玻璃中的频率与在空气中的频率相同。
④、 当出现光线在点O处发生折射,进入到玻璃中的情况时,红色单色光的折射角要大于兰色单色光的折射角。  

English to Japanese: HOME About Us
General field: Bus/Financial
Detailed field: Human Resources
Source text - English
人間的に可能な仕事の世界にパワーを与える。

続ける人材募集
契約スタッフィング
人材派遣ニーズの労働力エキスパート
トレーニングと人材の評価
キャリア開発とトレーニング
ホーム
私たちについて

マンパワーグループについて
マンパワーグループ(ManpowerGroup®、NYSE:MAN)は世界の労働力エキスパートとし、革新的な労働力ソリューションについて約70年間の歴史があります。労働力エキスパートとして、私達は広い範囲にわたってスキルや産業により毎日600,000人以上の人々を有意義な仕事につなげます。マンパワーグループファミリーのブランドとしてのManpower®、Experis®、Right Management™及びManpowerGroup™ソリューションにより、私達は80カ国及び地域の400,000以上のお客様にその重要な人材ニーズを対応し、人材リソース、管理及び開発に包括的なソリューションを提供します。2016年に、マンパワーグループは6年連続で世界の最も倫理的な企業及びフォーチュンの最も賞賛される企業の1社に選定され、業界で最も信頼され尊敬されているブランドとしての地位を裏付けています。マンパワーグループはどのように人間的に可能な仕事の世界にパワーを与えるかをご覧ください。

マンパワーグループインドについて
マンパワーグループは革新的な労働力ソリューションの世界的リーダーとして、1997年からインドでクライアントと候補者に勝つのを手伝ってきました。マンパワーグループインドは、アウトソーシングとコンサルティングで募集と評価、トレーニングと開発、そしてキャリアマネジメントにより人材派遣のニーズを全範囲でカバーし、革新的なソリューションを包括的なスイートによりクライアントと候補者にユニークな価値を提供します。今は、ヒューマン・エイジであり、人材へのアクセスが主要競争の差別化として資本へのアクセスを置き換えています。 パワーグループインドは、企業の競争力を強化及び人材の潜在力を発揮するために企業と人材の間に強力なコネクションを作り出します。 詳細については、www.manpowergroup.co.inをご覧ください。

私たちのサービス
弊社の包括的なファミリーブランドは、一時的と続けるスタッフィングから人材マネジメント、アウトソーシング、そして人材開発に至るまで、今に組織が直面している複雑な労働力の課題に取り組んでいます。私達はお客様のビジネスを推進するソリューションを提供します。
マンパワーグループは企業がその社員のパワーを発揮する必要な労働力の専門知識及び人材関連の機能を提供します。 新たな考え方、新しい人材モデル及び新しい可能性を生かす私たちの能力は、弊社に世界で最も認知され、そして尊敬される人材ソリューションプロバイダーになります。 弊社の専門知識、経験及び比類のないグローバルフットプリントにより、お客様により良いビジネス成果を達成するためのソリューションを提供することができます。
私たちの革新的な人材ソリューションにより、貴社の組織に適切な人材を活用するためにより良い方法を詳しく見てください。

私たちは持っている深い業界知識により、お客様のビジネスが直面している課題を理解し、そしてお客様に新たなビジネスチャンスを掴み及び推進するために必要なプロの人材及び専門知識のアクセスを与えます。私たちは、業界のあらゆる職位に適合するプロの人材を特定します。私たちは、それぞれの候補者のプロフィール及び背景の詳細を掘り下げ、特定の才能と情熱でお客様のビジネス目標と文化に合わせます。
人材リソーシングのグローバルリーダーとして、継続的な人材派遣のソリューションにより組織に敏捷性の強化を提供します。必要なスキルと経験を持つ人材を持つことは、最も重要なビジネスリソース及び潜在的な競争上の優位性となっています。 マンパワーの人材派遣ソリューションは、お客様が探している人材及び勝つために必要な機敏さを提供します。 お客様の成功は我々の成功です。

私たちの専門分野


現在、雇用者は人材不足がビジネス目標の障壁であることを認識しています。 圧倒的に、適切な専門知識と個人的なスキルを持つ利用可能な候補者が不足しているため、世界中の雇用者に挑戦し続けています。特に技術の高度化と規制の変化によって影響を受ける分野に触れています。
エクスペリスグローバルネットワークは、情報技術、財務、エンジニアリングを含む業界にわたる高度に熟練の従業員と専門家を兼ね備えています。彼たちはお客様にグローバルマーケットプレイスで競争するための必要な機敏性を提供します。 

適切なマネジメント

組織の有効性、個人の開発及びキャリアマネジメントに焦点を当て、企業や個人の成功に役立つテーラードなソリューションを提供します。



私たちは企業や個人にビジネス機敏性とパフォーマンスを向上させるキャリアマネジメントのための人材戦略をつくることにサポットします。

マンパワーグループ
 
ソリューション

RPO、MSP、TBO及びボーダレス タレント ソリューションを含め、アウトカムベース及び人材派遣ソリューションのグローバルリーダーです。
リクルートプロセスアウトソーシング(RPO)


弊社のリクルートプロセスアウトソーシングは、ソーシングとセレクションからオンボーディングまでを網羅の柔軟さとスケーラブルなリクルートソリューションにより、ソースを提供し、人材を引き付けます。私たちの深いリクルーティング専門知識と厳しいプロセスに基づいて、革新的なアプローチはお客様に必要な結果、コスト予測可能性の向上、リクルーティングプロセスの効率化、候補者経験の向上、そして重要な人材の質の向上を確保します。
マネージドサービスプロバイダ(MSP)

TAPFINは弊社のマネージドサービスプロバイダとして、一時的な労働力のマネジメントを最適化するソリューションを提供し、可視性、予測可能性およびお客様が期待するパフォーマンスを提供します。 弊社の品質的なプログラムマネジメント、効率的なプロセス、広範なサービス及びグローバルなリーチは、私たちに世界で最も大きく、最も尊敬されているハイブリッドおよびベンダーニュートラルMSPになります。
タレントベースアウトソーシング
 私たちは、お客様により厳しい世界で成功する必要な生産性を高めるためのオペレーション、機能及びサービスの人材派遣アウトソーシングを提供します。私たちの能力は、コンタクトセンターから製造機能、ITヘルプデスクおよびその間のあらゆる範囲までに及びます。 私たちはソーシング及び人材マネジングの60年以上の経験と比類のない専門ノウハウを活かして、お客様に勝つための必要な成果をリクルート、実行及び提供します。
Borderless Talent Solutions 
ボーダレスタレントソリューション
ボーダレスタレントソリューション(BTS)は、スキル豊かな地域から人材不足のマーケットに需要の人材を結集します。 私たちの卓越のグローバルネットワーク、ローカルのリクルーティング専門知識及び労働マーケットの経験により、お客様にグローバル人材ソースを提供します。 BTSはスタンドアローンソリューションとして、またはマンパワーグループの他のソリューションとバンドルされて、お客様にすべての人材ニーズを満たすことができます。
お問い合わせ
住所
マンパワーグループサービスインド株式会社

インドハリヤーナグルガオン - 1220021 DLFサイバーシテ10-Bビル1階
電話番号:0124 6795400

名前
メールアドレス
会社
デザイネイション
電話
メッセージ
Translation - Japanese
POWERING THE WORLD OF WORK IS HUMANLY POSSIBLE
Permanent Recruitment
Contract Staffing
Workforce experts in Talent-driven needs
Training and Talent Assessment
Career Development & Training
HOME
About Us
About ManpowerGroup
ManpowerGroup® (NYSE: MAN) is the world’s workforce expert, creating innovative workforce solutions for nearly 70 years. As workforce experts, we connect more than 600,000 people to meaningful work across a wide range of skills and industries every day. Through our ManpowerGroup family of brands – Manpower®, Experis®, Right Management™ and ManpowerGroup™ Solutions – we help more than 400,000 clients in 80 countries and territories address their critical talent needs, providing comprehensive solutions to resource, manage and develop talent. In 2016, ManpowerGroup was named one of the World’s Most Ethical Companies for the sixth consecutive year and one of Fortune’s Most Admired Companies, confirming our position as the most trusted and admired brand in the industry. See how ManpowerGroup makes powering the world of work humanly possible:

About ManpowerGroup India 
ManpowerGroup, the world leader in innovative workforce solutions, has been helping clients and candidates win in India since 1997. ManpowerGroup India provides unique value to clients and candidates through a comprehensive suite of innovative solutions which cover an entire range of talent-driven needs from recruitment and assessment, training and development, and career management, to outsourcing and workforce consulting. This is the Human Age, where access to talent has replaced access to capital as the key competitive differentiator. ManpowerGroup India creates powerful connections between organizations and the talent they need to enhance their competitiveness and unleash their workforce potential. For More information, visit www.manpowergroup.co.in

Our Services
Our comprehensive family of brands address the complex workforce challenges organizations face today, from contingent and permanent staffing to talent management, outsourcing, and talent development. We deliver the solutions that drive your business forward.


ManpowerGroup delivers workforce expertise and talent-related capabilities that companies need to unleash the power of their people. Our ability to capitalize on new thinking, new workforce models and new possibilities has made us the most recognized and respected workforce solutions provider in the world. And our expertise, experience and unmatched global footprint allow us to deliver solutions to help our clients achieve better business results.


Take a closer look at a better way to tap the right talent for your organization with our Innovative Workforce Solutions

We have the deep industry knowledge to understand the challenges your business is facing and give you access to the professional talent and expertise you need to seize new opportunity and launch your business forward. We identify the right professional talent for any position across industries. We drill down into the details of each candidate’s profile and background to align their specific talents and passion with your business goals and culture.



The global leader in talent resourcing, providing organizations with enhanced agility through a continuum of staffing solutions. 
Having the talent with the needed skills and experience has become the scarcest business resource and a potential competitive advantage. Manpower’s staffing solutions provide your organization with the talent you’re looking for and the agility you need to win. Your success is our success.

Our Areas of Expertise 
Today employers identify talent shortages as a barrier to their business goals. Overwhelmingly, a lack of available candidates with the right expertise and personal skills continues to challenge employers worldwide, particularly touching areas affected by increasing sophistication of technologies and changing regulations.

The Experis global network combines highly skilled employees and experts across industries covering Information Technology, Finance and Engineering. Together, they bring you the agility you need to compete in the global marketplace.


Right Management

With a shared focus on organizational effectiveness, individual development and career management, we provide tailored solutions that help companies and individuals succeed.
We help companies and individuals create talent strategies for career management that improve business agility and performance.

ManpowerGroup
Solution

The global leader in outcome-based, talent-driven solutions including RPO, MSP, TBO and Borderless Talent Solutions.
Recruitment Process Outsourcing (RPO) 
Our Recruitment Process Outsourcing offering sources and attracts talent through our flexible and scalable recruitment solutions which can include anything from sourcing and selection to onboarding. Built upon our deep recruiting expertise and based on our rigorous process, our innovative approach ensures the results you need—greater predictability of cost, a more efficient recruiting process, an improved candidate experience, and more importantly, improved talent quality.

Managed Service Provider (MSP) 
TAPFIN, our Managed Service Provider, delivers solutions that optimize the management of contingent workforces, providing visibility, predictability, and the performance you count on. Our quality program management, efficient process, breadth of services and global reach make us the largest and most respected hybrid and vendor neutral MSP in the world. 

Talent Based Outsourcing 
We provide talent-driven outsourcing of operations, functions and services to drive the productivity you need to succeed in a more demanding world. Our capabilities range from contact centers to manufacturing functions to IT help desks and any place in between. We leverage over 60 years of experience and our unmatched expertise in sourcing and managing talent to recruit, execute and deliver the results you need to win. 

Borderless Talent Solutions 
Borderless Talent Solutions (BTS) mobilizes in-demand talent from skill-rich regions to markets with talent shortages. Our unsurpassed global network, local recruiting expertise and labor market experience create a global talent source for you. BTS can be a stand-alone solution or bundled with other solutions from ManpowerGroup to meet all of your talent needs.


Contact Us
Address
Manpowergroup Services India Pvt. Ltd.
1st Floor, Building 10-B, DLF Cyber City, Gurgaon - 122002, Haryana, India.
0124 6795400

Name
Email
Company
Designation
Phone
Message

Experience Years of experience: 13. Registered at ProZ.com: Sep 2020. Became a member: Sep 2020.
ProZ.com Certified PRO certificate(s) N/A
Credentials N/A
Memberships N/A
Software Adobe Acrobat, Adobe Illustrator, Adobe Photoshop, DejaVu, FrameMaker, memoQ, Microsoft Excel, Microsoft Office Pro, Microsoft Word, Powerpoint, SDL Online Translation Editor, SDL TRADOS
CV/Resume English (DOCX)
Professional objectives
  • Meet new translation company clients
  • Meet new end/direct clients
  • Network with other language professionals
  • Learn more about additional services I can provide my clients
  • Learn more about the business side of freelancing
  • Transition from freelancer to agency owner
  • Transition from freelancer to another profession
Bio

We have a small translation group which include 5 freelancer (2 English-Chinese translator(include me),2 Japanese-Chinese  translator,1 English-Japanese translator).

We have worked together for over 10 years, and during these years we have translated lots of documents, meanly related to the IT industry, legal contracts, medical devices and software. The total number of translated words is more than 50 million.

Keywords: IT, software, medical instrument,business contract


Profile last updated
Oct 23, 2020






Your current localization setting

English

Select a language

All of ProZ.com
  • All of ProZ.com
  • Term search
  • Jobs
  • Forums
  • Multiple search